このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「水田園芸推進シンポジウム ~ 北陸地域の水田地帯における野菜栽培への挑戦 ~」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成30年1月29日
北陸農政局

北陸農政局では、平成30年2月23日(金曜日)に「水田園芸推進シンポジウム ~ 北陸地域の水田地帯における野菜栽培への挑戦 ~」を開催します。また、参加者を募集します。本シンポジウムは公開とし、カメラ撮影は可能です。

*申込締切を延長しました。

1.趣旨

耕地面積の9割を水田が占める北陸地域において、水田の有効活用を図り、高収益が期待できる園芸作物への転換を促進するため、先進的な取組を実施している団体及び法人の取組事例の紹介や水田園芸の推進・導入を図る上での知見を深めるための講演会及びパネルディスカッションを実施するものです。

2.開催日時、場所

 ・平成30年2月23日(金曜日)13時30分~16時30分
 ・香林坊プラザホール(北國会館10階)
  (石川県金沢市香林坊1-2-24)
    *駐車場は、用意していませんので、車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用願います。

3.開催内容

(1) 優良活動表彰式
         局長表彰受賞者:JAえちご上越、JAとなみ野、JA加賀、(株)永耕農産
(2) 基調講演
       「加工・業務用を中心とした青果物流通と販路開拓について」
        岩手大学農学部 教授 佐藤 和憲 氏
(3) パネルディスカッション
       「北陸地域の水田地帯における野菜栽培への挑戦」
         コーディネーター:佐藤 和憲 氏(岩手大学)
        パネラー:石山 忠雄 氏(JAえちご上越)、永田 勝巳 氏(JAとなみ野)
                       小林 圭介 氏(JA加賀)、辻川 清和 氏((株)永耕農産)

4.参集範囲

農業者、農業者団体、卸・仲卸業者、小売業者、加工・業務用実需者、種苗会社、試験研究機関、行政機関等(定員120名)どなたでも参加できます。

5.参加申込要領

(1) 申込方法

参加を希望される方は、インターネット、FAX又は郵送にて、以下の申込先に必要事項(所属及び役職、氏名、連絡先)を記入の上、お申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本シンポジウムの運営に限り利用させていただきます。

 <インターネットによる申込先>
    以下の参加申込フォームからお申込みください。
    https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/180223_engei_symposium.html

  <FAX、郵送による申込先>
    別添「参加申込書」によりお申込みください。
    申込先FAX番号:076-232-5824(北陸農政局生産部園芸特産課宛)
    申込先住所:〒920-8566 金沢市広坂2-2-60 北陸農政局生産部園芸特産課

 (2)申込締切

平成30年2月16日(金曜日)17時15分必着 *2月22日(木曜日)まで申込締切を延長しました。
申込締切前であっても定員に達した場合は締め切らせていただきます。

6.報道関係者の皆様へ

 ・本シンポジウムは公開とし、カメラ撮影は可能です。
 ・取材を希望される場合は、取材申込書をご記入の上、FAXにてお申込みください。

添付資料

 ・開催案内(参加申込書)(PDF : 416KB)
 ・取材申込書(PDF : 7KB)

お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:課長補佐(野菜) 荒川
            農政調整官(野菜経営) 江平
代表:076-263-2161(内線3332、3334)
ダイヤルイン:076-232-4314
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader