このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「平成29年度北陸地域大豆セミナー ~最新の知見で安定多収を目指そう~」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成30年2月9日
北陸農政局

北陸農政局は、一般社団法人全国農業改良普及支援協会との共催で平成30年3月1日(木曜日)に「平成29年度北陸地域大豆セミナー ~最新の知見で安定多収を目指そう~」を開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

*申込締切を延長しました。

1.概要

北陸地域は、全国の約1割の生産量を担う大豆の主な産地となっていますが、単収の年次変動が大きく、収量・品質の高位安定化が課題となっています。
このことを踏まえ、今般、北陸農政局では、北陸産大豆の単収と品質の向上に向けたセミナーを開催します。
本セミナーでは、単収が伸び悩む要因とその対策技術開発に関する最新の研究内容や高品質・多収生産を実現している農業者の事例を紹介します。

2.開催日時及び場所

日時:平成30年3月1日(木曜日)13時00分~16時00分
場所:石川県文教会館401・402会議室(石川県金沢市尾山町10番5号)
 ※会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

3.主催

農林水産省北陸農政局、一般社団法人全国農業改良普及支援協会

4.内容

(1)講演
    ・「大豆多収阻害要因の診断法及び対策技術開発」が目指すもの
         国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構中央農業研究センター
         水田土壌管理グループ長 新良 力也 氏
      
(2)話題提供
    ・農事組合法人ホクシンにおける高収量・高品位な大豆生産について
         農事組合法人ホクシン代表理事組合長 川﨑 一敏 氏(新潟県村上市)
         (第45回(平成28年)全国豆類経営改善共励会「集団の部」農林水産大臣賞)
    ・JAかみはやし管内における高品質な大豆生産について
         JAかみはやし営農部 遠山 道昭 氏
    ・管内各県からの報告

(3)総合討論

 5.参集範囲

生産者、生産者団体担当者、実需者、管内各県生産振興及び普及部局担当者 他
(定員60名)

6.参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望される方は、インターネット、FAX又は郵送にて、以下の申込先に必要事項(氏名、所属、連絡先)を記入の上、お申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用させていただきます。 

 <インターネットによる申込先>
    以下の参加申込フォームからお申込みください。
    https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/180301_daizu.html

  <FAX、郵送による申込先>
    別添「参加申込書」によりお申込みください。
    申込先FAX番号:076-232-5824 (北陸農政局生産部生産振興課宛)
    申込先住所:〒920-8566 金沢市広坂2-2-60 北陸農政局生産部生産振興課 

(2)申込締切

平成30年2月22日(木曜日)17時15分必着 *2月26日(月曜日)まで申込締切を延長しました。
申込締切前であっても定員に達した場合は締切らせていただきます。

7.報道関係者の皆様へ

 ・本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
 ・取材を希望される場合は、取材申込書をご記入の上、FAXにてお申込みください。

添付資料

 ・セミナーチラシ及び参加申込書(PDF : 524KB)
 ・取材申込書(PDF : 65KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:豆類振興係 上杉
代表:076-263-2161(内線3322)
ダイヤルイン:076-232-4302
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader