このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年度北陸農政局農業農村整備事業等評価(国営事業)技術検討会の開催について

  • 印刷
平成30年6月6日
北陸農政局

平成30年度北陸農政局農業農村整備事業等評価(国営事業)技術検討会を平成30年6月15日(金曜日)及び7月13日(金曜日)に開催します。技術検討会における事後評価の公開、非公開の取扱いについては、平成30年6月15日(金曜日)の技術検討会の冒頭において決定されます。なお、事前評価については非公開となります。

1.趣旨

農林水産省では農業農村整備事業の効率的な執行及び事業実施過程の透明性の一層の向上を図る観点から、事業の事前評価、再評価、事後評価について第三者から構成される委員会に諮問し、評価を実施するため技術検討会を開催します。

2.平成30年度 国営事業評価対象地区

(1)事後評価:国営かんがい排水事業 亀田郷地区
(2)事前評価:国営総合農地防災事業 河北潟周辺地区

3.技術検討会開催日時、場所等

 第1回技術検討会

日時:平成30年6月15日(金曜日)13時00分~14時30分(予定)
場所:北陸農政局 7階第2会議室
        (金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎)

(1)事後評価:国営かんがい排水事業 亀田郷地区
      ・議事内容:事業評価(案)の検討

(2)事前評価:国営総合農地防災事業 河北潟周辺地区【非公開】
   (非公開の理由)
    政策の決定・公表が行われる前の内容を含むことから、非公開とさせていただきます。なお、会議の議事概要については、
    政策の決定・公表後にWebサイトで公表することとしております。

第2回技術検討会

日時:平成30年7月13日(金曜日)9時00分~10時30分(予定)
場所:北陸農政局 7階第2会議室
        (金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎)

(1)事後評価:国営かんがい排水事業 亀田郷地区
      ・議事内容:国営事業評価結果及び技術検討会意見取りまとめ

(2)事前評価:国営総合農地防災事業 河北潟周辺地区【非公開】

4.構成員

 ・農業土木分野:荘林 幹太郎(学習院女子大学 教授)
 ・経営分野:鷲見 英司(新潟大学 准教授)
 ・環境分野:松本 恵子(金沢工業大学 講師)
 ・マスコミ分野:松本 正(北日本新聞社 論説副委員長)
 ・都市計画分野:水尾 衣里(名城大学 教授)
 ・農業土木分野:森 丈久(石川県立大学 准教授)
                                                                            (五十音順、敬称略)

5.報道関係者の皆様へ

 ・技術検討会における事後評価の公開、非公開の取扱いについては、平成30年6月15日(金曜日)の技術検討会の冒頭におい
    て決定されます。なお、事前評価については非公開となります。
 ・上記の条件付きとなりますが、取材を希望される場合は、平成30年6月14日(木曜日)12時までに北陸農政局農村振興部設
    計課に別添申込用紙によりFAXでお申し込みください。
    ただし、傍聴席の都合により定員(10名)になり次第締め切らせていただきます。
 ・カメラでの撮影については、冒頭のみでお願いいたします。

添付資料

 別添申込用紙(PDF : 59KB)

お問合せ先

農村振興部設計課

担当者:施設機能評価係 舘
代表:076-263-2161(内線3527)
ダイヤルイン:076-232-4722
FAX:076-234-8051

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader