このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」(新潟会場)の開催について

  • 印刷
平成30年10月9日
北陸農政局

農林水産省は、平成30年11月12日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで、全国18カ所において、「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」を開催し、新潟会場は平成30年11月21日(水曜日)に開催します。
本セミナーは公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1. 概要

平成29年9月に食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける新たな制度がスタートしたことを受け、農林水産省では同制度の概要及び対応のポイントをまとめた事業者向け活用マニュアルを作成しました。
今般、食品事業者向けに、同マニュアルの内容を解説するセミナーを以下のとおり開催しますので、お知らせします。

2. 開催日時及び場所

日時:平成30年11月21日 (水曜日) 13時30分~16時00分
場所:NOCプラザ新潟卸センター 101号室(新潟市東区卸新町2丁目853番地3)
        (http://www.noc-plaza.com/nocplaza/access)(外部リンク)

他の開催会場
           http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/181009.html(農林水産省へリンク)

3. 対象者

食品関連事業者等(定員80名)

4. セミナー内容

(1)開会
(2)マニュアル内容の解説
(3)質疑応答
(4)その他(消費者庁からの連絡)
(5)閉会

5. 主催及び事務局

主催:農林水産省
事務局:MS&ADインターリスク総研株式会社

6. 参加申込方法及びセミナーに関するお問合せ先

(1)申込方法

MS&ADインターリスク総研株式会社のウェブページの新潟会場「申込登録」欄の申込みフォームからお申込みください。
URL:https://www.irric.co.jp/event/181009/index.php

(2)申込締切

平成30年11月19日(月曜日)まで

(3)参加者の決定

参加者は先着順に決定します。
参加申込者が定員人数に達した場合は、受付を締め切らせていただきます。
その他、申込みの詳細は、MS&ADインターリスク総研株式会社のウェブページからご確認願います。

(4)セミナーに関するお問合せ先

MS&ADインターリスク総研株式会社
担当者:蛯子(えびこ)、佐藤
TEL:03-5296-8974

なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

7. 報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記「6.参加申込方法及びセミナーに関するお問合せ先」に従い、 MS&ADインターリスク総研株式会社のウェブページからお申し込みください。
その際、申込みフォームの最後にある「報道関係者の方用のチェック欄」に必ずチェックしてください。
取材については、事務局の指示に従っていただきますようお願いいたします。

お問合せ先

消費・安全部表示・規格課

担当者:澤野、橋場
代表:076-263-2161(内線3733)
ダイヤルイン:076-232-4113

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader