このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「平成30年度北陸地域大豆セミナー」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成31年2月7日
北陸農政局

北陸農政局は、一般社団法人全国農業改良普及支援協会との共催で平成31年2月28日(木曜日)に「平成30年度北陸地域大豆セミナー」を開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

1.概要

食料・農業・農村基本計画において、大豆は戦略作物として位置づけられ、平成37年度の生産努力目標として32万tが示されているところですが、平成30年産の大豆の作付面積は、全国で前年比98%、北陸で96%となっています。
このため、北陸産大豆の需要動向やユーザーからの要望についての講演により、北陸産大豆の必要性を再確認するとともに、生産性向上に資する情報として、北陸管内の優良事例及び大豆生産におけるスマート農業技術を紹介することで、北陸地域における大豆の生産振興を図ることを目的として、本セミナーを開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成31年2月28日(木曜日)13時30分~16時00分
場所:金沢商工会議所会館研修室1(金沢市尾山町9番13号 )
  ※公共交通機関をご利用ください。

3.主催

農林水産省北陸農政局、一般社団法人全国農業改良普及支援協会

4.内容

(1)北陸農政局からの情報提供
(2)講演「北陸産大豆の需要動向」
        全国農業協同組合連合会麦類農産部
        西日本麦類農産事業所 所長 田口 裕史 氏
(3)講演「大豆の作付拡大や新技術の導入、栽培改善を目指して」
        株式会社米農家寺﨑 代表 寺﨑 俊弘 氏
      (第46回全国豆類経営改善共励会 農林水産大臣賞受賞)
(4)講演「AI・IoT・ドローン技術を活用したオプティムのスマート農業の取り組み」
        株式会社オプティム サブマネージャー 中坂 高士 氏

5.参集範囲

生産者、生産者団体担当者、実需者、管内各県生産振興及び普及部局担当者 ほか
(定員120名)

6.参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望される方は、インターネット、FAX又は郵送にて、以下の申込先に必要事項(氏名、所属、連絡先)を記入の上、お申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用させていただきます。

<インターネットによる申込先>
    以下の参加申込みフォームからお申込みください。
    URL:https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/190228_daizu.html

<FAX、郵送による申込先>
    別添「参加申込書」によりお申込みください。
    申込先FAX番号:076-232-5824 (北陸農政局生産部生産振興課宛)
    申込先住所:〒920-8566 金沢市広坂2-2-60 北陸農政局生産部生産振興課

(2)申込締切

平成31年2月21日(木曜日)必着 
申込締切前であっても定員に達した場合は締切らせていただきます。

7.報道関係者の皆様へ

 ・本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
 ・取材を希望される場合は、取材申込書をご記入の上、FAXにてお申込みください。

添付資料

 ・セミナーチラシ及び参加申込書(PDF : 510KB)
 ・取材申込書(PDF : 62KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:豆類振興係 東
代表:076-263-2161(内線3322)
ダイヤルイン:076-232-4302
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader