このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「北陸ブロックスマート農業サミット及び農業新技術マッチングミーティング」の開催について

  • 印刷
令和元年9月17日
北陸農政局

北陸農政局では、北陸地域のスマート農業を一層推進するため「北陸ブロックスマート農業サミット及び農業新技術マッチングミーティング」を、令和元年10月31日(木曜日)に金沢市で開催します。
本サミット及びマッチングミーティングは公開とし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1. 趣旨

本年度より、ロボット、AI、IoT等の先進技術を生産現場に導入・実装するスマート農業実証プロジェクトが開始されています。
北陸農政局では、スマート農業実証プロジェクトについて情報発信を行うとともに、関係者間の情報交換を行うため「北陸ブロックスマート農業サミット」を開催します。
併せて、農業新技術の現場実装の推進のため、農業新技術を有する企業等にブースに出展していただき、農業者への情報提供と個別相談を行う「農業新技術マッチングミーティング」を開催します。

2. 開催日時及び場所

日時:令和元年10月31日(木曜日)10時30分~16時00分
場所:金沢商工会議所会館(金沢市尾山町9-13)

 ・1階ホール
    基調講演、情報提供、各実証グループからの実証計画等の発表、意見交換

 ・2階大会議室、研修室1
    企業ブース展示(16社)、個別相談会、実証グループのパネル展示等

 ※ 駐車場には限りがあるため、公共交通機関の利用をお願いします。

3. 主催及び共催

主催:農林水産省北陸農政局
共催:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター

4. 主な内容

(1) 基調講演及び情報提供

1.基調講演

「水田作におけるスマート農業の推進について」
講師:農研機構 農業技術革新工学研究センター
高度作業支援システム研究領域長 八谷 満 氏

2.情報提供

「スマート農業実証プロジェクトについて」
「農業新技術の現場実装推進プログラムについて」
説明者:農林水産省担当官

(2) 企業ブース展示、個別相談会

出展企業は、「9.添付資料」の案内チラシをご覧ください。

(3) 各実証グループからの実証計画等の発表、意見交換

各実証グループの発表時間等は、「9.添付資料」の案内チラシをご覧ください。

5. 参集範囲

農業者、農業者団体、行政機関、関連企業等

6. 定員

200名程度(参加費は無料)

7. 参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて、以下の申込先に必要事項(所属、氏名、連絡先)を記入の上、お申込みください。
なお、電話での申込みは御遠慮願います。
また、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本サミット等の運営に限り利用させていただきます。
  
<インターネットによる申込先>
以下の参加申込みフォームからお申込みください。
URL:https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/191031_innovation.html

<FAXによる申込先>
別添の「参加申込書」によりお申込みください。
申込先FAX番号:076-232-5824(北陸農政局 生産部 生産技術環境課宛て)

(2)申込締切

令和元年10月25日(金曜日)12時00分 必着

申込締切日以前であっても定員(200名程度)に達した時点で受付を終了します。参加いただけない方にのみその旨を連絡させていただきますので、あらかじめ御了承ください。

8. 報道関係者の皆様へ

本サミット等は公開とし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
取材を希望される場合は、上記の「7.参加申込要領」に従いインターネット又はFAXによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨を御所属欄に必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を提示いただきますので、あらかじめ御了知願います。

9. 添付資料

 ・ 案内チラシ(PDF : 817KB)
 ・ 参加申込書(PDF : 81KB)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:野口、相川
代表:076-263-2161(内線3352、3357)
ダイヤルイン:076-232-4893
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader