このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

国営九頭竜川下流地区「水田農業高収益化に向けたセミナー」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年10月7日
北陸農政局

北陸農政局では、国営土地改良事業九頭竜川下流地区における担い手の競争力を強化するため、令和元年11月6日(水曜日)に福井県あわら市内において、「水田農業高収益化に向けたセミナー」を開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

1. 趣旨

水田農業の高収益化を図るためには、麦・大豆・飼料用米等の戦略作物への転換に加えて、野菜等を中心とした水田園芸の推進を図ることが喫緊の課題となっています。本年3月に福井県で策定された「新ふくいの農業基本計画」においても、水田を活用した園芸の大規模化による面積の拡大が位置付けられています。
このため、水田園芸の課題解決につながる講演、意見交換、情報提供等を行い、整備された施設の効率的な利用による更なる水田園芸振興を目的として、標記セミナーを開催します。

2. 開催日時及び場所

日時:令和元年11月6日(水曜日)13時30分~16時30分
場所:JA花咲ふくい芦原支店 2F 多目的ホール(福井県あわら市国影15-40-1)

3. 主催等

主催:農林水産省北陸農政局
後援:九頭竜川下流域水資源利活用推進協議会

4. 議事

(1)講演
      ・「排水対策と土づくり、水田園芸作物機械化の推進について」
         (株)クボタアグリソリューション推進部技術顧問 安達 克樹 氏
(2)意見交換
      ・「水田農業高収益化に向けて」
         農業者代表数名及びJA花咲ふくい園芸部 坪田 清孝 氏
(3)国の施策紹介
      ・「水田フル活用による野菜の生産拡大について」
         農林水産省北陸農政局園芸特産課課長 河村 篤
(4)情報提供
      ・「九頭竜川下流地区パイプライン特性について」
         九頭竜川鳴鹿土地改良区事務局長 中山 圭主 氏
(5)全体質疑応答

5. 参集範囲

80名程度(どなたでも参加できます)

6. 参加申込要領

(1)申込方法   

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにてお申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は、厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用させていただきます。
  
<インターネットによるお申込先>
以下の参加申込みフォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/191106_seminar.html

<FAXによるお申込先>
別添「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、お申込みください。
FAX送付先:北陸農政局 農村振興部 農地整備課宛て
FAX番号:076‑234‑8051

(2)申込締切

令和元年10月29日(火曜日)17時00分必着

先着順で定員に達し次第、締め切らせていただきます。
参加いただけない方にのみその旨を連絡させていただきますので、あらかじめ御了承ください。

7. 報道関係者の皆様へ

本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
取材を希望される場合は、別添「取材申込書」をご記入の上、事前にFAXにてお申込みください。

添付資料

 ・開催案内チラシ及び参加申込書(PDF : 193KB)
 ・取材申込書(PDF : 92KB)

お問合せ先

農村振興部 農地整備課

担当者:課長補佐(競争力強化事業推進) 佐藤
営農指導係長 原田
代表:076-263-2161(内線3452、3454)
ダイヤルイン:076-232-4725
FAX:076-234-8051

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader