このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

北陸地域環境保全型農業・有機農業推進セミナーの開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年11月14日
北陸農政局

北陸農政局では有機農業をはじめとする環境保全型農業の推進に取り組んでおり、令和元年12月9日(月曜日)に石川県教育会館において、北陸地域環境保全型農業・有機農業推進セミナーを開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

 ※申込締切日を延長しました。

1. 趣旨

2015年国連サミットにおいて、発展途上国のみならず、先進国自身も取り組む2016年から2030年までの国際目標として、持続可能な世界を実現するための「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、その中に循環型社会や温暖化対策、生物多様性保全が位置づけられており、現在も各分野において具体的な取組がされているところです。
また、農林水産省では、農業生産活動の持続性を確保するため、農業の自然循環機能を生かし、農業生産に由来する環境への負荷を低減する取組として、有機農業をはじめとする環境保全型農業(以下「環境保全型農業等」という。)を推進しております。
このため、各地域での環境保全型農業等の施策推進に資するためセミナーを開催します。

2. 開催日時及び場所

日時:令和元年12月9日(月曜日)13時30分~16時00分
場所:石川県教育会館 第一会議室(金沢市香林坊1丁目2番40号)
         ※駐車場がないため、公共交通機関の利用をお願いします。

3. 内容

(1)「参加型認証システム(PGS)について」
         講師:久保田 裕子 氏(國學院大學 経済学部 教授)

(2)「丹波市有機の里づくり推進協議会の取組について」
         講師:小橋 季敏 氏(丹波市有機の里づくり推進協議会)

(3)「はくい式自然栽培の取組について」
         講師:粟木 政明 氏(JAはくい)

4. 参集範囲

50名程度(どなたでも参加できます。)

5. 参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにてお申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は、厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用させていただきます。
  
<インターネットによる申込先>
以下の参加申込みフォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/191209_kankyo.html

<FAXによる申込先>
「参加申込書」に必要事項を記入の上、お申込みください。
FAX送付先:北陸農政局 生産部 生産技術環境課 宛て
FAX番号:076‑232‑5824

(2)申込締切

令和元年12月4日(水曜日)12時00分    令和元年12月6日(金曜日) ※申込締切日を延長しました。

申込締切日以前であっても、定員(50名程度)に達した時点で受付を終了します。
参加いただけない方にのみ、その旨を連絡させていただきますので、あらかじめ御了承ください。

6. 報道関係者の皆様へ

本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
取材を希望される場合は、上記の「5.参加申込要領」に従いインターネット又はFAXによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨を所属欄に必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を提示いただきますので、あらかじめ御了知願います。

添付資料

 ・セミナーチラシ(PDF : 448KB)
 ・参加申込書(PDF : 265KB)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:三奈木、小泉
代表:076-263-2161(内線3351、3355)
ダイヤルイン:076-232-4893
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader