このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成29年11月29日

地域の話題

「金沢の農業女子力向上委員会」は、富山県砺波市内で視察研修を行いました。(金沢市)平成29年11月21日

冬晴れのなか、「金沢の農業女子力向上委員会」は、富山県砺波市で女性が活躍している団体、企業を訪問しました。最初に「となみの農産物生産グループ協議会」、その後、「農家レストラン 大門(おおかど)」、「農事組合法人 権正寺(ごんしょうじ)営農組合女性部 美・ラーレ」、「農園カフェ 農工房長者」を訪れ、各代表者の方から、学校給食への食材提供、切り花生産、6次産業化等への女性参画の取組のお話を伺いました。18名の参加者の方々は、自分の日々の仕事に取り入れるところがないか熱心に聞き入っており、女性農業者の視点を活かした新たな取組への参考になったようです。
注:「金沢の農業女子力向上委員会」は、平成29年に、女性の視点が活かされる農業を目指すために金沢市が中心となり発足しました。


学校給食に野菜等の提供を行っている
「となみの農産物生産グループ協議会」の加工施設内

となみ野に古くから伝わる伝承料理を提供する
「農家レストラン 大門」の店内

チューリップの切り花生産等を行っている
「権正寺営農組合女性部 美・ラ-レ」のハウス内

桃の規格外等を使用し特色ある商品を開発・提供している
「農園カフェ 農工房長者」の店内











    


 




 

「伝統建築が残る自然いっぱいの村で農作業体験!」が開催されました。(加賀市)平成29年8月28日

加賀市山中温泉大土町は、加賀市最奥の集落であり、現在も赤瓦の古民家が10戸残る独特な集落景観をもっています。住人の二枚田氏が、自然豊かに残る里山や伝統的な家屋を守るため、棚田や畑を再生活用し、子供の自然体験活動や、若者の交流イベントを企画しています。平成27年からは、国際ワークキャンプ団体NICEと連携し、「週末ワークキャンプ(※)」を開催しており、これまで23カ国の海外の方を含む300人以上の若者が参加し、農作業体験等を行っています。リピーターの方も多いそうです。今回は、6名の方が参加され、皆さん、大土町の風景に魅了されながら、額に汗を流していました。

(※)地元の人たちと地域のために週末の数日間行う「合宿型のボランティア」

大土町の風景(赤瓦の古民家)
大土町の風景(赤瓦の古民家)
昔ながらの家屋内の様子と二枚田昇氏
昔ながらの家屋内の様子と二枚田昇氏
今回のワークキャンプに参加したパキスタンの方を含む6名の若者達
今回のワークキャンプに参加したパキスタンの方を含む
6名の若者達
在来種のキュウリの棚を片付けている様子
在来種のキュウリの棚を片付けている様子











    





 

「かなざわファーマーズLadyおしゃべりカフェ2017」が開催されました。(金沢市)平成29年7月25日、平成29年8月1日

「かなざわファーマーズLadyおしゃべりカフェ2017」が、JA金沢市本店(平成29年7月25日)と金沢市農業センター(平成29年8月1日)の2ヶ所で、計55名が参加し開催されました。主催者の金沢の農業女子力向上委員会から女性農業者の現状や地域ブランディングのメリット等について説明が行われた後、参加者から自己紹介を兼ねて、現状の思いについて話がありました。金沢の農業女子力向上委員会は、今後も、生産現場に女性農業者の意見が届くよう取組を進めていくそうです。
注:「かなざわファーマーズLadyおしゃべりカフェ2017」は平成29年に、女性の視点が活かされる農業を目指すために金沢市が中心となり発足した「金沢の農業女子力向上委員会」が主催しました。

おしゃべりカフェの案内版
JA金沢市本店での案内版(平成29年7月25日)
JA金沢市本店での様子
JA金沢市本店での様子(平成29年7月25日)
金沢市農業センターでの様子
金沢市農業センターでの様子(平成29年8月1日)
参加した女性農業者2名
楽しく参加する女性農業者(平成29年8月1日)











    





 

 

お問合せ先

石川県拠点
〒920-0961 金沢市香林坊1丁目2番20号(朝日生命金沢第2ビル 6F) 金沢香林坊庁舎
ダイヤルイン:076-203-9150
FAX:076-223-1567