ホーム > 政策情報 > 農村振興 > 都市と農山漁村の共生・対流 > 都市と農山漁村の共生・対流の推進 > 第2回農林漁家民宿おかあさん100選について


ここから本文です。

更新日:平成20年10月6日

第2回農林漁家民宿おかあさん100選について

観光庁と農林水産省との連携事業である「農林漁家民宿おかあさん100選」について、第2回の選定者として新たに28名のおかあさんが選定されました。

北陸農政局管内からは、3名が選定されています。

北陸管内で選定された「おかあさん」の紹介

長島久子 氏

長島 久子(ながしま ひさこ) 氏
「山古志百姓や 三太夫(やまこしひゃくしょうや さんだゆう)」
(新潟県長岡市)
TEL:0258-59-2386
http://www.yamakoshi-sandayu.com/

平成16年10月の中越地震から仮設住宅での生活を経て、今年4月に民宿を再建。3年4ヶ月ぶりに帰れたふる里への喜びを胸に、お客様を迎えています。囲炉裏を囲んでのお話しを楽しみに、自家製野菜や山菜、きのこを中心とした田舎料理でおもてなし。特に長岡ブランド野菜のかぐら南蛮、巾着なすなどの料理には力を入れています。

山古志百姓や 三太夫

 

多田寛子 氏

多田 寛子(ただ ひろこ) 氏
「春蘭の宿(しゅんらんのやど)」
(石川県能登町)
TEL:0768-67-2541
http://www.shunran.info/

地産地消にこだわり、春蘭の里でとれる自然農法の野菜・山菜・川魚等を使い、心を込めた郷土料理を提供。黒い瓦に漆喰の白壁、五右衛門風呂に囲炉裏のある田舎の日本家屋を一晩一客という贅沢で味わい、身も心もリフレッシュできる宿。地域の農家民宿16軒と協力して「春蘭の里」を形成、県下最大の農家民宿群として子ども農山漁村交流プロジェクトの受入を実施。

春蘭の宿

 

濱本 和代 氏

濱本 和代(はまもと かずよ) 氏
「民宿 はまもと」
(福井県小浜市)
TEL:0770-54-3043
http://www.wakasafugu.jp

砂浜に隣接し、縁側からでも海に出られる漁家民宿。ご主人と息子さんが丹精込めて養殖した「若狭ふぐ(トラフグ)」、マダイ、スズキなど、小浜の海でとれた新鮮な魚介類を提供し、安心・安全面に自信あり。阿納体験民宿組合の女性役員として「ブルーパーク阿納」を整備し、「自分で釣ったマダイを自分で調理し食べる」体験学習に地域ぐるみで取り組んでいる。

民宿 はまもと

北陸管内以外の「おかあさん」については、こちらをご覧下さい。

* 農林漁家民宿おかあさん100選 第2回選定者について(農林水産省)

* 農林漁家民宿おかあさん100選 第1回選定者について(農林水産省)

 

お問い合わせ先

農村振興部事業計画課
担当者:都市農村交流係
代表:076-263-2161(内線3419)
ダイヤルイン:076-232-4531
FAX:076-263-0256

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集