このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

リスクコミュニケーション等、意見交換会

北陸農政局では、食品の安全性に関する情報を提供し、消費者・生産者・事業者等関係者が意見交換を行う機会を設けて、関係者の懸念や意見を施策に反映する「リスクコミュニケーション」の推進に努めています。

このページでは、北陸農政局が行ったこれら意見交換会等の概要をご紹介しています。

 参考(農林水産省ホームページ) リスクコミュニケーション

関係者との意見交換会(リスクコミュニケーション) 

消費者、生産者、食品事業者等の関係者の参加を得て、個別テーマについて意見交換会を開催しています。

icon_01.gif 牛海綿状脳症(BSE)対策に関する意見交換会(農林水産省プレスへリンク)(農薬のリスクアナリシス(リスク分析)に関する意見交換会にあわせて実施)

消費者団体との意見交換会 

北陸農政局では、食の安全・安心の確保を実現していくための取組として、「食」や「農」に関する情報・意見交換等を行うためのネットワーク「ほくりく『食』と『農』の消費者ネット」を構築し、消費者にとって関心の高いテーマを対象として消費者団体等との意見交換会の開催等各種の取組を実施しています。

* 「ほくりく『食』と『農』の消費者ネット」について(平成28年1月6日改正)(PDF:53KB)

各県段階の消費者団体との意見交換会

各県消費者団体の方と北陸農政局幹部との意見交換会を実施しています。

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:消費者行政専門官
代表:076-263-2161(内線3717)
ダイヤルイン:076-232-4227
FAX:076-261-9523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader