ホーム > 政策情報 > 消費・安全 > リスクコミュニケーション等、意見交換会 > 食品に関するリスクコミュニケーション~農薬のリスクアナリシス(リスク分析)に関する意見交換会~


ここから本文です。

食品に関するリスクコミュニケーション
~農薬のリスクアナリシス(リスク分析)に関する意見交換会~

議事次第

日        時 : 平成16年9月29日(水曜日)13時30分~16時30分

場        所意見交換会の様子 : 金沢市文化ホール 2階  大集会室


1 開      会

あいさつ  : 宮本  一良 北陸農政局次長

2 基調講演

「食品のリスクアナリシス~農薬を例として~」
関澤  純
徳島大学総合科学部教授、
内閣府食品安全委員会・リスクコミュニケーション専門調査会座長

3 パネルディスカッション

コーディネーター
関澤  純
徳島大学総合科学部教授
パネリスト
帰山  順子
福井県消費者団体連絡会事務局長補佐
山口  清
富山県野菜出荷組合協議会会長
原  耕造
全国農業協同組合連合会大消費地販売推進部次長
高橋  博
イオン(株)SSM商品本部農産システムプロジェクトリーダー
行    政
木下  光明
内閣府食品安全委員会事務局評価課課長補佐
松本  義幸
厚生労働省大臣官房参事官
姫田  尚
農林水産省消費・安全局消費者情報官
意見交換会の様子

4 会場との意見交換

5 閉      会


配付資料一覧

開催プログラム(PDF:487KB)
アンケート用紙(PDF:21KB)
ご意見・ご質問記入票(PDF:14KB)

説明資料

基調講演資料「食品のリスクアナリシス-農薬を例として-」(PDF:576KB)

・パネルディスカッション資料「食品のリスクアナリシス-農薬を事例として-」(全農  原  耕造)
・農産物安全安心への取り組み(イオン  高橋  博)

参考資料

・食品の安全確保に関する取組
・消費・安全局設置から1年間のとりくみ
・豊かな食生活
・農薬と安全性
・どうして農薬を使うの?
・食べ物の農薬は大丈夫?
・適正使用と防除日誌記帳で「食の安全」を守りましょう。
・食品の安全性に関する用語集(内閣府食品安全委員会)
・安心を食べてほしいから。見守っています、食の安全。(内閣府食品安全委員会リーフレット)
・食品安全(食品安全委員会季刊誌)

関澤教授講演の様子
パネリストの皆さん
基調講演をいただいた関澤教授
 
パネル・ディスカッションの様子

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
ダイヤルイン:076-232-4227
FAX:076-261-9523

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集