ホーム > 政策情報 > 食料 > ほくりく食育ひろば > すすめよう!教育ファーム(農林漁業体験)


ここから本文です。

すすめよう!教育ファーム(農林漁業体験) 

すすめよう!教育ファーム(農林漁業体験)

農林業業の体験の様子(その1)農林業業の体験の様子(その2)農林業業の体験の様子(その3)


北陸管内における農林漁業体験学習(教育ファーム)の取組状況 

北陸農政局では、教育ファームを推進する団体、関係者やその活動を支援する団体等の相互間の交流・連携を図るため、交流会を開催し、意見交換や情報提供を通じて教育ファーム推進活動の理解促進を図っています。

平成22年度について農林水産省が農林漁業体験学習(教育ファーム)の取組状況について行った実態調査によれば、北陸管内における教育ファームの取組を行ってる主体がある市町村の割合は93.8%(81市町村中76市町村)と、全国の79.3%に比べて高く、教育ファームの取組が進んでいる地域であると言えます。

また、教育ファームの実施主体別で見ると、教育機関がもっとも多く、次いで農林漁業者、市町村となっています。

北陸管内における農林漁業体験活動の取組団体一覧と市町村関連部署  

北陸管内における農林漁業体験活動の取組団体を紹介します。

農林漁業体験活動の取組団体一覧

新潟県      ・富山県      ・石川県     ・福井県  

北陸管内における各市町村関連部署一覧

新潟県      ・富山県     ・石川県     ・福井県

教育ファームへの技術支援を行うサポーター(指導者)を紹介します 

農作物の植え付けや育成方法、病害虫の被害にあった場合の対処策など農林漁業の技術的なことについて、北陸管内各県で農林漁業体験の技術的なサポーター(指導者)を紹介したり相談に応じてくれる機関を掲載しましたので、ご活用ください。

北陸管内各県の教育ファームに技術的な支援を行うサポーター機関等を紹介

新潟県      ・富山県      ・石川県      ・福井県

過去の取組 

教育ファーム交流会、北陸ブロック教育ファーム推進協議会等の紹介をします。

関連リンク

 

教育ファームとは 

「教育ファーム」とは自然の恩恵や食に関わる人々の様々な活動への理解を深めること等を目的として、学校、市町村、農林漁業者などが一連の農作業等の体験を通じて学びの場を提供する取組をいいます。

一年を通して農作物の成長、あるいは育てることの難しさを実感し、時にはきつい作業を行った後の収穫の喜びは、何ものにも代えられないものとなるでしょう。

また、自分が苦労して育てた収穫物を調理し、味わうことで、食べ物の大切さを改めて実感するとともに、地域で育まれた食文化に対しても興味がわいてくると思います。

平成23年3月に決定された「第2次食育推進基本計画」の中では、「教育ファーム」等「農林漁業体験を経験した国民の割合の増加(現状値27%平成27年度末30%)」が目標として掲げられています。さらに、平成25年6月に閣議決定された「日本再興戦略」においては、その割合を5年後に35%とすることを目標として食や農林水産業への理解増進を図ることとされました。

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域食品課
担当者:「食育ネットほくりく」事務局
ダイヤルイン:076-232-4890
FAX:076-234-3076

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集