このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

今月の園芸特産作物: 2月 アスパラ菜 

アスパラ菜とは

オータムポエム

アブラナ科に属し、とう立ちした葉茎とつぼみを食べる野菜で、なばな類の一種です。
葉茎の食感や風味、ほのかな甘みがアスパラガスとよく似ているところから「アスパラ菜」と呼ばれるようになったようです。
品種には、「オータムポエム」、「愛味菜(まなみな)」があります。
なばな類には、ほろ苦さのある「なばな(西洋種なばな)」、茎が緑色の「菜心(サイシン)」、低温に強く茎が紅色の「紅菜苔(コウサイタイ)」などがあります。 

 

 

 

栽培の状況

北陸では、新潟県の上越市や柏崎市の冬場の特産野菜として栽培されています。園芸用のハウスや水稲育苗ハウスを利用して栽培されており、10月上中旬に播種し、11月から3月頃に収穫・出荷します。
伸びてきた「とう」を収穫しますが、最初に伸びる「一番とう」を収穫後、2番、3番と順次伸びてくるわき芽を収穫していきます。

特徴

姿形は、菜の花に似ていますが、歯ごたえが良く、苦みやくせがなく甘みがあり、どんな料理にも合います。  

レシピの紹介

アスパラ菜は、冬になって寒さが増すにつれて茎に蓄えられる甘みが増してきます。さっとゆでてマヨネーズをかけるだけでも十分おいしいのですが、ゆですぎに注意し、茎の食感を残すようにしましょう。 

【白和え】 白和え

【材料】

  • アスパラ菜 … 200g
  • 絹豆腐 … 1丁
  • かまぼこ
  • 砂糖 … 大さじ1
  • しょう油 … 大さじ1
  • 塩 … 少々

【つくり方】

  1. すり鉢で白ごまを摺り、ゆでた絹豆腐を入れ、さらに摺り混ぜ合わせ、砂糖、塩、薄口しょう油を加え味を整える。
  2. アスパラ菜はさっとゆで、冷水にとり2センチの長さに切って水気をしぼる。
  3. (1)に(2)とかまぼこを混ぜ合わせてできあがり。 
【卵炒め】
卵炒め

【材料】

  • アスパラ菜 … 200g
  • 卵 … 3個
  • カニかま … 1パック
  • 塩、コショウ

【つくり方】

  1. アスパラ菜はさっとゆで、冷水にとり3センチの長さに切って水気をしぼる。
  2. フライパンにオリーブオイルを引き、溶き卵とカニかまを炒め、火が通ったらボウルに移す。
  3. フライパンで(1)のアスパラ菜を炒め、(2)を混ぜ合わせ、塩、コショウで味付け。
【酢の物】酢の物

【材料】

  • アスパラ菜 … 200g
  • カニかま … 1パック
  • 砂糖

【つくり方】

  1. アスパラ菜はさっとゆで、冷水にとり3センチの長さに切って水気をしぼる。
  2. カニかまをほぐして混ぜ、酢と塩、砂糖で味付けしてできあがり。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader