このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

今月の園芸特産作物:6月 スイートコーン

スイートコーンの紹介

ほ場


夏野菜と言えばスイカやキュウリ、ナス、トマトなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、スイートコーンも夏が旬の野菜です。
スイートコーンはトウモロコシの一種で、特に甘い種類を未熟な状態で収穫したものを呼びます。
近年では、より柔らかくて甘い品種が普及しており、夏の到来を告げる野菜の一つとなっています。
なお、北陸地域では、6月から8月頃を中心にスーパーや直売所などで購入することができます。


写真:独立行政法人農畜産業振興機構

生産の状況

北陸管内におけるスイートコーンの収穫量(平成28年産)は、新潟県が年間約3,400トンで最も多く、富山県、石川県及び福井県では200トン前後が収穫されています。
また、全国で見ると年間約196万トンが収穫されており、北海道、千葉県、長野県などが主な産地となっています。

   ◆北陸管内各県の作付面積及び収穫量
北陸管内各県の作付面積及び収穫量
     資料:農林水産省「平成28年産野菜生産出荷統計」(括弧内は全国に占める割合)

◆北陸管内の主な産地
北陸管内の主な産地
   ◆全国及び上位3道県の作付面積、収穫量
全国及び上位3道県の作付面積、収穫量
     資料:農林水産省「平成28年産野菜生産出荷統計」(括弧内は全国に占める割合)

栄養素

胚芽の部分には糖質代謝を円滑にして疲労回復に役立つビタミンB群や、抗酸化性が強いビタミンEが含まれています。
また、ミネラルではカリウム、カルシウム、マグネシウム等をバランスよく含む栄養価の高い野菜です。

甘みやいろどりも色々(種類の紹介)

 イエローシルバー


甘みが強く、かつ、日持ちがよく消費者に人気の「イエロー系」、茹でたり焼いたりするほか、サラダにも向く「シルバー系」、また、黄色と白の粒が3対1の割合で混じり見た目も鮮やか、粒皮が柔らかく食べやすい「バイカラー系」があります。

茹でたり焼いたり、簡単な調理でおいしく食べることができます。
夏の味覚、スイートコーンを食べて暑い夏を元気に過ごしましょう!

<上:イエロー系、下:シルバー系>
 写真、資料:独立行政法人農畜産業振興機構

お問合せ先

生産部園芸特産課

代表:076-263-2161(内線3332)
ダイヤルイン:076-232-4314
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader