このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

作成日:平成29年4月5日

平成28年度北陸米粉料理講習会の概要 

平成28年度北陸米粉料理講習会の概要

1.開催日時

平成29年3月10日(金曜日)13:00~16:00

2.開催場所

金沢勤労者プラザ

3.参加者 

参加者:29名(学校関係者5、食生活改善推進員3、北陸農政局特使関係者11、栄養士2、料理教室講師1、米粉食品指導員3、
            消費者団体3、その他1)
講師:2名
スタッフ等:5名

4.主催者

北陸地域米粉利用推進連絡協議会、公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構、石川県米粉用米等利用推進協議会、北陸農政局

5.概要

1.開催挨拶
     冒頭、山﨑北陸農政局生産部長から挨拶
2.「米粉の利用拡大に向けた最近の情勢について」
     出本基行生産振興課行政専門員から、「日本の食料自給率」、「米の消費動向等」、「米粉用米の現状・課題及び最近の取
     組」、「全国米粉料理レシピコンテスト」について配付資料で説明
3.「調理実習及び試食等」
(1)講師による実演と説明
       はじめに石野講師と金野助手により、小麦粉を米粉に換えた調理メニュー「レンコンとサツマイモのスイートグラタン」
       「春キャベツのバームクーヘン」「もちぷる米粉プリン(上記全国レシピコンテストの準グランプリ作品)」をレシピに
       従い実際に調理しながら、各メニューでの米粉を使用するメリット、調理上の注意点等を説明。
(2)参加者による調理実習
        参加者は6班に別れ、レシピを見ながら各班で全てのメニューについて調理を行った。講師及び助手は、各班をまわり、
        適時、調理上の説明・手助け、米粉使用上の注意点を説明。
(3)試食・質疑応答・後片付け
        各班別に後片付け後、作ったものを試食しつつ講師及び出本と質疑応答を行った。
4.閉会
    以上をもって、閉会

6.アンケート結果の概要

 ・全員の方が講習会に参加して良かった、今後もこのような講習会に参加したいとの回答をいただきました。
 ・今後、米粉を色々と使って見たい、家に帰ってすぐに出来そうな料理であった。
 ・米粉を使った料理についてもっと知りたい。
 ・調理の簡単さをもっとアピールしてほしい。
などの感想をいただきました。

(参考)講習会の様子

     
 

お問合せ先

生産部生産振興課
担当者:行政専門員
代表:076-263-2161(内線3328)
ダイヤルイン:076-232-4302
FAX:076-232-5824

生産部生産振興課
担当者:課長補佐
代表:076-263-2161(内線3315)
ダイヤルイン:076-232-4302
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader