ホーム > こどもページ > 子どものための農業教室 > 食卓にとどくまで > おせち料理 > だてまき(タマゴ)


ここから本文です。

だてまき(タマゴ)

トップページ 昔といまのコメづくり 食卓にとどくまで 農産物たんけん隊 情報コーナー ミニミニちしき

タマゴ 


タマゴはヒヨコになるための 栄養素(えいようそ)が
バランスよくふくまれている食べものです。
特に血や肉になるたんぱく質(しつ)がたっぷり。


 

えらびかた・
そのほか

新しいタマゴ
新しいタマゴは黄身も白身もぷっくりしていて、写真のようにはしでつまんでもかんたんにつぶれません。
タマゴのからの色
からが白いものや茶色いものがありますが、栄養は同じ。

もっとくわしく調べる

収穫(しゅうかく

収穫風景
鶏(にわとり)は1年中卵を産みます。タマゴはふんなどでよごれたり、われたりしないように1日何回も集めます。写真のように人の手で集めたり、ベルトコンベヤーを使うこともあります。(三重県)

収穫(しゅうかく)

検査
GPセンターというところで集めたタマゴを洗い、1つ1つ大きさで分けます。ヒビが入っていないか、血が混じっていないか、検査して、スーパーやお店にトラックで運びます。(広島県)

お店にならべる

店頭陳列
大事に運ばれてきたタマゴがスーパーにならびました。タマゴには小さい方からS、M、Lというようにサイズが決まっています。(三重県)

おせち料理カレーライスみそしる


昔といまのコメづくり食卓にとどくまで農産物たんけん隊情報コーナーミニミニ知識


参考にした本・ホームページ

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図