このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

職員によるセクシュアル・ハラスメント事案の通報窓口について

農林水産省職員(林野庁及び水産庁職員を含む。)による農林水産省職員以外の方に対するセクシュアル・ハラスメント事案についての通報窓口を設置しております。
いただいた通報等への対応にあたりましては、関係者のプライバシーや名誉その他の人権を
尊重するとともに、知り得た秘密は厳守いたします。

【通報の対象】

農林水産省職員による農林水産省職員以外の方を不快にさせる職場(※)における性的な言動

(※)「職場」とは「職務に従事する場所」であり、農林水産省職員が通常勤務している庁舎内に限られるものではありません。例えば、出張先、庁舎外での取材対応、職務上使用する車中や事実上職務の延長と考えられる酒席なども職場に含まれます。

【通報窓口】

通報の手続きとして、以下の方法からお選びいただけます。

  • 書面
    〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
    農林水産省大臣官房秘書課 宛 (必ず「苦情相談」と明記してください。)
  • 電子メール
    sekuhara_tsuho※maff.go.jp
    ※ 送信の際は「※」記号を「@」記号(半角)に置き換えてください。

【通報手続きに関するお問い合わせ】

農林水産省大臣官房秘書課
電話 03-3502-8111(内線3001)