このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

政策評価

 

これまでの新着情報はこちら

 

政策評価とは、

政策評価は、平成13年に制定された「行政機関が行う政策の評価に関する法律[外部リンク]」により、各行政機関で実施されています。

目的としては、各行政機関が所掌する政策の効果を測定分析し、自ら評価を行うことにより、政策の企画立案実施に役立て、効率的で質の高い行政及び成果重視の行政を推進していくとともに、国民に対する行政の説明責任を果たすことです。

 

農林水産省の政策評価

農林水産省における政策評価の取組(基本的考え方や評価方法等)について紹介します。

概要版(PDF:455KB)(←概要を知りたい方は、こちら)

 

政策評価結果・評価結果の政策への反映状況

これまでに実施してきた政策評価の結果(評価書、参考資料等)及び政策評価結果の政策への反映状況を掲載しています。

 

農林水産省政策評価第三者委員会

政策評価の客観性を確保し、多様な意見の反映を図るとともに、評価手法及び透明性の向上を図ることを目的として、農林水産省政策評価第三者委員会を開催しています。農林水産省政策評価第三者委員会における資料や議事録を掲載しています。

 

ご意見ご要望等

農林水産省の政策評価に関するご意見ご要望を、「農林水産省総合窓口」から常時受け付けています。

 

政策評価の総合窓口(総務省ホームページへリンク)

他府省の政策評価に関する情報を掲載しています。

 

お問い合わせ先

大臣官房広報評価課
担当者:評価班
代表:03-3502-8111(内線3256)
ダイヤルイン:03-3502-5523
FAX:03-3593-9467