このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
  1. 食事バランスガイド バランスよく食べる力を身につけよう!
  2. 食事バランスガイドとは
  3. バランスチェック  回れ!バランスゴマ君!
  4. バランスよく食事をとるには?
  5. おすすめバランス献立

バランスよく食事をとるには(夕食のバランスアップ)

バランスよく食事をとるには?

食事のバランスが大切なのは十分わかってるけど、忙しい毎日や夜の付き合いが多くてなかなか・・。そんなあなたにおすすめなのがこのページ。栄養学博士で食育、食事構成などの研究をされている高知大学名誉教授  針谷順子(はりがいよりこ)先生に食事のバランスアップのちょっとしたコツを伝授してもらいました。

  1. 朝食のバランスアップ
  2. 昼食のバランスアップ
  3. 夕食のバランスアップ

最後に夕食選び3つのコツ! :ついつい食べ過ぎてしまうことが多い夕食。主食は、しっかり1人前、主菜(メイン料理)は一品のバランスで。和洋や和中折衷のメニューも良いですね。

  1. 1.満腹感は欲しいけど、カロリーが気になる時

    そんな時にはごはんと野菜いため、魚の塩焼き、すまし汁というように、主食・主菜・副菜のバランスがよく、彩りの良いメニューを選んでみてください。

  2. 2.お肉を食べたい時

    今日はお肉を食べたいという時は、一緒に副菜もたっぷりとりましょう。鶏のから揚げだったら、ごはんと酢の物、野菜スープのように、あっさりした副菜との組み合わせにしてみましょう。また、主菜を肉野菜いためなどにして、肉と野菜が一緒に食べれるものもよいですね。

  3. 3.夕食が遅くなってしまう時

    残業などで夕食が遅くなる場合、主菜をエネルギーの高くない魚料理や大豆製品などにして。煮物や焼きもの、おひたしなど油を使っていないあっさりした料理を中心に。また、夕方に軽食(おにぎりなど)をとっておくと、あとから食べすぎないですみますね。

夕食のポイント :主菜は1品、そしてなるべくあっさりしたものを組合せて選びましょう。お酒の席ではバランス意識をもって、カロリー過多にならないよう。飲みすぎにも注意しましょう!