このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
  1. 食事バランスガイド バランスよく食べる力を身につけよう!
  2. 食事バランスガイドとは
  3. バランスチェック  回れ!バランスゴマ君!
  4. バランスよく食事をとるには?
  5. おすすめバランス献立

おすすめバランス献立( A )

おすすめバランス献立 針谷順子先生監修による、カテゴリー別バランス献立!

自分の体格や健康状態を考えながら、ライフスタイルにあわせて取り組んでみませんか。
料理の組合せの基本は、1回の食事に3品は揃えてとること、そして日本型の食事にあります。ここでは、タイプ別にバランスの良いメニューをご紹介します。

おすすめバランス献立A. 太りぎみの人や糖尿病予防のバランスアドバイス・メニュー例

1.玄米や麦ごはん、煮しめ、さんま塩焼き、お茶

まず注意したいのは、食事のスピード!  早食いは、どんどん食べてしまうので注意が必要です。さんまのような骨つきの魚は、食べる手間がかかり、早食い防止になります。また、玄米や麦ごはんなどは、消化・吸収がゆっくりなので、食後の血糖値の上昇を抑えられます。よく噛んで満腹感を得ましょう。

2.ごはん普通(Mサイズ1膳)、キャベツのサラダ、みそ汁、卵焼き

1食分のエネルギーのうち、半分は主食でとってみましょう!  主食はきちんと適量を。このメニューにすると、カロリーは252+53+74+100=479Kcal に。

3.ごはん、春菊のごま和え、根菜の汁物、カツオのたたき

主菜は、脂っこいものを避けて良質なたんぱく質を効率よく食べましょう!主菜はどうしても脂っこくなりがちです。そこで主菜を低エネルギーで、たんぱく質豊富なものに変えると脂質の取りすぎを随分改善できます。