このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
アジア地域調整部会 FAO/WHO Coordinating Committee for Asia(CCASIA)

アジア地域調整部会とは

(1) 地域調整部会

地域調整部会は、コーデックス委員会の作業を地域の関心や途上国の懸念に対応したものにするという点において大きな役割を果たしています。地域調整部会は、その地域の加盟国が代表して通常2年毎に開催されます。地域調整部会の報告書はコーデックス委員会に提示され、そこで議論されます。地域調整部会の議長を務める国は、その地域の地域調整国でもあります。地域調整部会はコーデックス委員会と合意を締結したその地域内の加盟国がその時々で開催します。

6つの地域調整部会が以下のそれぞれの地域に存在します。

  • アフリカ
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • ラテンアメリカ及びカリブ海
  • 近東
  • 北米及び南西太平洋

(2) アジア地域調整部会の歴史

アジア地域調整部会は、1976年7月イタリア、ローマにおいて開催された第11回コーデックス委員会にて設立されました。初めての会合は1977年、インド、ニューデリーにて開催されました。 

会合
開催地
開催日程
報告書 (英語)
第1回
ニューデリー
1977年1月10~16日
第2回
マニラ
1979年3月20~26日
第3回
コロンボ
1982年2月2~8日
第4回
ベッチャブリー
1984年2月28日~3月5日
第5回
ジョグジャカルタ
1986年4月8~14日
第6回
デンパザール
1988年1月26日~2月1日
第7回
チェンマイ
1990年2月5~12日
第8回
クアラルンプール
1992年1月27~31日
第9回
北京
1994年5月24~27日
-
第10回
東京
1996年3月5~8日
第11回
チェアンライ
1997年12月16~19日
第12回
チェンマイ
1999年11月23~26日
第13回
クアラルンプール
2002年9月17~20日
第14回
済州
2004年9月7~10日
第15回
ソウル
2006年11月21~24日
第16回
デンパザール
2008年11月17~21日
第17回
ジョグジャカルタ
2010年11月22~26日
第18回
東京
2011年11月5~9日
第19回
東京
2014年11月3~7日 REP15/ASIA(PDF:459KB)

(3) アジア地域調整部会の付託事項

  • 食品の基準及び管理に関する地域内の問題及びニーズの特定。
  • 提示された規制イニシアティブ及び食品管理に関する問題について、部会内での相互情報交換の促進並びに食品管理インフラ強化活性化。
  • 将来的に世界規模の流通が見込まれると部会が考える製品を含む、地域において関心のある製品について国際規格を作成するようコーデックス委員会に推奨。
  • 地域内のみあるいはほぼ地域内のみに流通している食品について、地域規格を作成。
  • 地域において特に重要なコーデックス委員会の作業について、コーデックス委員会に関心を持っている旨主張。
  • 地域内における政府間組織及び非政府組織が行っている全ての地域食品規格に関する作業についての調整を促進。
  • 地域内において一般的な調整の役割を果たす。あるいはコーデックス委員会より委任されたその他の実務の実施。
  • 加盟国によるコーデックス基準及び関連文章の使用を促進。

(4) 地域戦略計画/ 地域の関心事項を集めた活動一覧表

背景

第16回アジア地域調整部会(2008年)

- アジア地域調整部会・地域戦略2009-2014を採択

  アジア地域調整部会・地域戦略計画2009-2014(PDF:22KB)

第17回アジア地域調整部会(2010年)

-  次期地域調整国に対し、新たなアジア地域調整部会・地域戦略計画の案を準備することを要求することに合意

第18回アジア地域調整部会(2012年)

- アジア地域調整部会・地域戦略計画案の構造及び期間を6年間とすることに合意

- 地域調整国を議長国とする電子作業部会を設立し、新たなコーデックス戦略計画や今次会合で出された意見を踏まえ、改訂したアジア地域調整部会・地域戦略計画案を作成することに合意

- 次回会合直前に物理的作業部会を開催し、以下について検討することに合意

1) 改訂したアジア地域調整部会・地域戦略計画案

2) 提出されたコメント

3) アジア地域調整部会・地域戦略計画の実施状況

第36回総会(2013年)

- コーデックス戦略計画2014-2019を採択

  コーデックス戦略計画2014-2019(PDF:1,570KB)

第19回アジア地域調整部会(2014年)

- 以下について合意

1) コーデックス戦略計画2014-2019がアジア地域調整部会に対し適切なガイダンスを提供していること

2) アジア地域調整部会・地域戦略計画2015-2020は不要であり、作業は中止すること

3) 地域の関心事項を集めた活動一覧表として、次期地域調整国が活用すること

     地域の関心事項を集めた活動一覧表(PDF:48KB)

(5) アジア地域調整部会関連基準

お問い合わせ先

消費・安全局消費・安全政策課
代表:03-3502-8111(内線4471)
ダイヤルイン:03-3502-8732
FAX:03-3507-4232

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader