このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

国産乳製品等競争力強化対策事業について

1.概要

農林水産省では、「総合的なTPP等関連政策大綱」に即し、国産チーズの競争力を高めるため、原料面での原料乳の高品質化の取組の強化、製造面でのコスト低減と品質向上・ブランド化等を推進することにより、強い農林水産業の構築を図ることとしています。
国産乳製品等競争力強化対策事業(施設整備事業)では、チーズ工房等の生産性向上支援として、チーズ工房等のチーズを製造する者が取り組む、製造に係る規模拡大や生産性向上に必要な施設整備を支援します。

2.事業内容等

チーズ工房等におけるチーズ製造施設の整備費用の一部を支援します。

事業対象者

事業対象は、現在チーズを製造されている方又はこれからチーズを製造しようとしている方です。
ただし、いわゆる大企業や大企業の子会社(出資を受けている方)は対象外です。

事業要件

事業実施から3年以内のチーズの生産コストの10%以上の低減か販売額の10%以上の増加が必要となります。

対象となる施設・設備

チーズ製造施設(原料乳取扱室、製造室、器具取扱室、熟成室、冷蔵室、包装室、排水・汚水処理施設、製品検査室、その他)、チーズ製造に必要な設備(施設に備え付けが必要なもの(移動や持ち運びができないもの)に限る)が対象です。ただし、用地費用等や設備の単純更新は事業の対象になりません。

補助率

2分の1以内

参考資料

事業の概要(PDF : 336KB)
Q&A(PDF : 156KB)
スケジュール(PDF : 273KB)
実施要綱(PDF : 199KB)
実施要領(PDF : 827KB)
交付対象事業事務及び 交付対象事業費の取扱いについて(PDF : 651KB)

お問合せ先

生産局畜産部牛乳乳製品課

担当者:乳業班
代表:03-3502-8111(内線4931)
ダイヤルイン:03-3502-5987
FAX番号:03-3506-9578

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader