このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

畜産新規就農等対策

  • 印刷

このページでは、畜産新規就農者に対する支援をご紹介します。

新規就農者(畜産を含む)に対する支援

農林水産省では、農業を始めたいと考えている方の就農時の悩み・不安を解消し、安心して農業を始めていただけるよう、就農の準備段階から経営を開始した後の就農初期段階まで、農業を始める方々を総合的にサポートしています。

各種サポートの詳細は以下リンクをご覧下さい。

農業を始めたい皆さんを応援します!(経営局のページへのリンク)

 

畜産新規就農者に対する支援

農畜産業機械等リース支援事業(畜産新規就農等支援型)

施設、機械等の初期投資が非常に大きな畜産経営において、新規就農に必要な機械等のリース方式による導入支援により畜産への新規就農を促進しています。

 

新規参入円滑化等対策

肉専用種繁殖経営への新規参入を促進するため、農協等が飼養管理施設等の整備を行い、飼料自給率向上に積極的に取り組む新規参入者等に貸し付ける場合に支援を行います。

お問い合わせ先

生産局畜産部畜産企画課
代表:03-3502-8111(内線4893)
ダイヤルイン:03-3501-1083
FAX:03-3502-0873

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader