ホーム > 組織・政策 > 審議会 > 食料・農業・農村政策審議会 > 家畜衛生部会 > 食料・農業・農村政策審議会 消費・安全分科会 第6回 議事要旨(平成17年9月 5日)


ここから本文です。

食料・農業・農村政策審議会 消費・安全分科会 第6回 議事要旨(速報版)(平成17年9月5日)

-速報版のため事後修正の可能性あり-
 



日時:平成17年9月5日(月曜日)10時30分~12時30分

場所:日本郵政公社2階農林水産省共用会議室A~C

出席者:大木委員、駒谷委員、田嶼委員、山本委員、石黒臨時委員、伊藤臨時委員、金沢臨時委員、田中臨時委員、長谷川臨時委員、芳澤臨時委員

消費・安全局長、消費・安全局審議官、消費・安全局参事官、消費・安全政策課長、表示・規格課長、農産安全管理課長、衛生管理課長、植物防疫課長、消費者情報官、厚生労働省企画情報課長



議事:

  1. 開会
  2. 委員紹介
  3. 消費・安全局長挨拶
  4. 分科会長紹介
  5. 分科会長挨拶
  6. 科会長代理指名
  7. 議事規則
  8. 最近の施策の推進状況について
  9. 食品安全の考え方についてフリーディスカッション
    ~機能性食品を含む食品を例として~
  10. 今後の分科会の運営について
  11. 閉会



議事概要:
○消費・安全局長から挨拶が行われた。
○消費・安全分科会長として第5回消費・安全分科会で山本委員が選出されたことが紹介された。分科会長代理として金沢臨時委員が指名された。
○事務局より、議事規則について説明を行った。
○事務局より最近の施策の推進状況について、資料に基づき説明を行った。主な質疑は以下のとおり。

<資料3月1日、3月2日関係>

 



以上 


ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図