このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成22年度輸出促進事業の実施状況

平成22年度農林水産物等輸出促進事業の実施状況をお知らせします。

 

1. 2分の1補助事業

幅広い輸出促進の取組に係る経費について、2分の1を上限として助成します。

事業名:農山漁村6次産業化対策事業のうち、輸出総合支援事業のうち、輸出に取り組む事業者向け対策(補助事業)(PDF:287KB)

2. マッチング対策

海外においてマッチングの場を提供する取組について、定額で助成します。

事業名:農山漁村 6次産業化対策事業のうち、輸出総合支援事業のうち、マッチング対策(補助事業)(PDF:287KB)

3. 輸出課題解決対策

産地が直面する共通の課題を解決するための取組について、定額で助成します。

事業名:農山漁村6次産業化対策事業のうち、農林水産物等輸出課題解決対策(補助事業)(PDF:409KB)

公募(第1回)状況:終了(応募締切:平成22年6月18日)

公募(第2回)状況:終了(応募締切:平成22年10月25日)

4. 輸出オリエンテーションの会の開催

国内の各地域ブロックにおいて、展示・商談会、海外マーケットセミナー等を開催します。

事業名:1. 地域輸出実践者ネットワーク構築事業のうち、輸出オリエンテーションの会の開催(委託事業)

2. 農林水産物等輸出促進緊急対策事業のうち展示・商談会の開催(委託事業)

受託者の公募状況:1. 終了(応募締切:平成22年5月13日)  関東エリア

2.終了(応募締切:平成22年11月8日)

各地域ブロックの公募についてはこちら 

参加者の公募状況:募集は締め切りました

5. ジャパンパビリオンの設置

海外の食品見本市等において、ジャパンパビリオンを設置し、商談の場を提供します。

事業名:1.海外ビジネスネットワーク構築事業のうち、ジャパンパビリオンの設置(委託事業)

2.農林水産物等輸出促進緊急対策事業のうち、ジャパンパビリオンの設置(委託事業)

受託者の公募状況:1.終了(応募締切:平成22年4月16日)

2.終了(応募締切:平成22年10月26日)

出展者の公募状況:募集は締め切りました

6. アンテナショップの設置

海外の高級百貨店等において、日本産品の販売拠点を設置します。

事業名:1.海外ビジネスネットワーク構築事業のうち、販売拠点の設置(委託事業)

2.農林水産物等輸出促進緊急対策事業のうち、販売拠点の設置(委託事業)

受託者の公募状況:1.終了(応募締切:平成22年4月16日)

2.終了(応募締切:平成22年10月26日)

出品者の公募状況:募集は締め切りました

7. 「WASHOKU-Try Japan's Good Food」事業

在外公館等の場で日本食材を提供し、需要を喚起させます。

事業名:ニッポン・食品フロンティア開拓事業(「WASHOKU-Try Japan's Good Food」事業)(委託事業)

受託者の公募状況:終了(応募締切:平成22年3月18日)

出品者の公募状況:募集は締め切りました

8. その他

品目ごとのDNA分析技術の開発

日本の農産物を適切に保護するため、DNA品種識別技術の確立を推進します。

事業名:農山漁村6次産業化対策事業のうち、品種保護に向けたDNA品種識別技術確立(補助事業)

本事業のお問い合わせ先:生産局知的財産課国際企画班(ダイヤルイン:03-6744-2118)

外食産業者向け日本産食材輸出促進の支援

海外の外食事業者等による日本産食材の共同調達を進めるための取組等を支援します。

事業名:農山漁村6次産業化対策事業のうち、外食事業者向け日本産食材輸出促進事業(補助事業)

本事業のお問い合わせ先:総合食料局食品産業振興課外食産業室(ダイヤルイン:03-3502-8267)

お問合せ先

食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader