このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ボリビアによる日本産食品の輸入規制の解除について

11月16日、ボリビア政府は、放射性物質に係る日本産食品の輸入規制を解除しました。

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴い、ボリビア向けに輸出される食品については、これまで福島県産の全ての食品に対し、放射性物質検査証明書の提出が求められておりましたが、平成27年11月16日から放射性物質検査証明書の提出等の手続きが全て不要となりました。

これにより、東京電力福島第一原子力発電所事故以降、ボリビアにおいて追加的に取られていた輸入規制措置は全て撤廃されることになります。

お問合せ先

食料産業局輸出促進課

代表:03-3502-8111(内線4346)
ダイヤルイン:03-6744-2061
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader