このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

EU等向け輸出証明書等の概要について

*EU等・・・EU及びEFTA(ノルウェー、スイス、リヒテンシュタイン、アイスランド) 

平成28年1月9日から、大幅な輸入規制緩和となる輸入規則(欧州委員会実施規則2016/6)が施行され、原則、EU向けは同9日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から適用されます。

 

<EU規則のEFTAへの適用について> (平成28年2月19日更新)New

・ノルウェー、スイス及びリヒテンシュタイン向けは、平成28年2月1日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から本規則が適用されます。

・アイスランド向けは、平成28年2月19日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から本規則が適用されます。New

※従来の輸入規制及び輸入規制緩和の経緯についてはこちら

輸出される食品等に関する輸入規制について

証明書発行に関する様式等について(現行要領)

輸出される食品等に関する証明書の発行事務処理要領(旧要領    平成27年2月1日廃止)

平成27年7月末まで旧要領に定められている方法により書面で申請することができます。

*輸出者とは、インボイス、B/L、AWBに輸出者として、氏名が記載されている者

代理人とは、輸出者以外の者(申請する場合、委任状の提出が必須です)

 

*放射性物質検査におけるサンプリングを、検査機関以外が採取する場合は、 「確認書(ワード:25KB)」を提出ください。

 

 <参考資料>

別記様式1-1    記載例(産地証明(PDF:287KB)検査証明(PDF:274KB)

別記様式2    記載例(PDF:340KB)

                       証明書記載参考(EU)(PDF:365KB)

別記様式3    記載例(PDF:221KB)

輸出される食品等に係る放射性物質検査について

EU及びEFTAの輸入規則(原文)等 

  1. 現行のEU及びEFTAの輸入規則(原文)

   (1)   EU 

   ※英語以外は、リンク先の欧州委員会官報(Official Journal(2016年1月6日付))の各言語版のPDF7~17ページ(共通)に同規則が掲載されております。

   (2)   EFTA

  • スイス・リヒテンシュタイン(スイス食品安全庁規則)[独語] [外部リンク]   [仏語] [外部リンク]   [伊語] [外部リンク]
  • ノルウェー(ノルウェー実施規則FOR-2016-01-14-24) [ノルウェー語]  [外部リンク]
  • アイスランド(アイスランド実施規則)[アイスランド語(PDF:371KB)

 

 2. EUの輸入規則に関するFAQ等(日本語)(駐日EU代表部ホームページ「農業および食品安全」 [外部リンク]

   ※ ページ下部「福島第一原子力発電所事故に関連する情報」をご覧ください。

 

 3  過去のEUの輸入規制

   ※EU等の規制開始当初からの規制経緯については「こちら」をご覧ください。 

 

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4309)
ダイヤルイン:03-6744-2061
FAX:03-6738-6475