このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

台湾による日本産食品の輸入規制について

台湾・衛生福利部食品薬物管理署による公告について

1.新たな規制強化について(平成27年4月15日付)

 

2.平成27年5月15日以降の台湾向け輸出にかかる各種証明について(平成27年5月14日付) 

中文(台湾衛生福利部食品薬物管理署HP)〔外部リンク〕

3.台湾が認める証明書発行機関等について(平成27年5月16日付、同17日付、同18日付)

17日及び18日公告は、16日公告の一部更新のみ。

中文(台湾衛生福利部食品薬物管理署HP)〔外部リンク〕 

 

台湾における日本産食品の輸入規制状況について(平成27年5月15日時点)

 

参考情報等

台湾・衛生福利部食品薬物管理署(TFDA)による日本産食品のモニタリング検査について

  • TFDAは、2011年3月の福島県第一原子力発電所事故以降、日本からの農林水産物・食品の水際検査を実施。
  • これまでの約8万5千件のモニタリング検査の結果(下記PDF参照)からは、日台双方の放射性基準値超過は未確認。
  • モニタリング結果概要(PDF:83KB)(平成28年4月22日:TFDA公表データ(4月22日)を基に農水省作成) 
  • 台湾における水際検査データについて(台湾・衛生福利部食品薬物管理署HP)〔外部リンク〕

 

放射性基準値について

(1)台湾

台湾・衛生福利部公告(中文)(衛生福利部HP)〔外部リンク〕

台湾・衛生福利部公告



(2)日本
  • 一般食品:100Bq/kg、乳幼児用食品・牛乳:50Bq/kg、飲料水(茶):10Bq/kg

(3)Codex
  • 1,000Bq/kg

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4309)
ダイヤルイン:03-6744-2061
FAX:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader