このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

シンガポール向け輸出証明書等の概要について

  • 印刷

輸出される食品等に関する輸入規制について

証明書発行に関する様式等について

インターネットの輸出証明書発行システムにより申請してください。(利用申請等はこちらをご確認ください。
システム故障時等の申請については、こちらをご確認ください。

〈重要〉産地証明対象の福島県産品を輸出する場合の留意点

  1. 産地証明に加え、市町村品目ごとに、検査機関発行の放射性物質検査結果の報告書(以下、検査報告書)の添付が必要です。(なお、検査報告書は、同一市町村・品目であれば、次回以降の輸出の際には、初回輸出時の写しを添付できます。(写しは、3ヶ月間有効。))
  2. 福島県産米を輸出する場合にも、産地証明及び検査報告書が必要です(次回以降は、上記1同様)。
  3. 出港の前日までに、シンガポール農食品獣医庁に対し、「産地(市町村)」、「品目」、「到着地(港又は空港)」、「到着予定日」、「輸入者名」を事前通知する必要があります。

輸出される食品等に係る放射性物質検査について

〈重要〉産地証明については、福島県産の食品を除き、各商工会議所が発行するサイン証明が認められています。

その他

  • シンガポールの規制開始当初からの規制経緯については「こちら」をご覧ください。

お問い合わせ先

食料産業局輸出促進課
代表:03-3502-8111(内線4309)
ダイヤルイン:03-6744-2061
FAX:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader