このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

諸外国における残留農薬基準値に関する情報

輸出重点品目のうち、永年作物であり、農薬の散布回数が多い農作物について、諸外国における残留農薬基準値の設定状況を調査し、我が国の残留農薬基準値と比較できるように取りまとめました。

  諸外国における残留農薬基準値(MRL)について(PDF : 111KB)

リンゴ (平成28年7月15日現在)

 

カンキツ類 (平成28年7月15日現在)

 みかん

 

 みかん以外

 

ナシ (平成28年7月15日現在)

 

(平成28年7月15日現在)


 (参考) 輸出相手国の残留農薬基準値に対応した病害虫防除マニュアル

    • 輸出相手国の残留農薬基準値に対応した病害虫防除マニュアル(「いちご」及び「煎茶(一番茶)・玉露」)が作成されました(平成27年8月18日現在)。
    • 輸出相手国の残留農薬基準値に対応した病害虫防除マニュアル(「茶(かぶせ茶・抹茶編)」、「茶(総合編)」及び「りんご(無袋栽培)」)が作成されました(平成28年10月28日現在)。 

お問合せ先

食料産業局輸出促進課

担当者:松浦、横山
代表:03-3502-8111(内線4311)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader