このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食物繊維

  • 印刷

食物繊維とは

食物繊維は、腸内の有害物質やコレステロールなどの排出を助けたり、便通をよくしたりする働きがあります。ほとんど消化吸収されないので、体を構成する成分やエネルギーにはなりません。

玄米などの穀類、いも、こんにゃく、野菜、果物、海藻類などに多く含まれています。

さつまいものイラストしらたきのイラスト野菜のイラスト果物のイラスト海藻のイラスト

どれぐらいとればいいか

一日にどれくらいとったらいいかは、人によって違いますので、次のページで確認してください。現在の日本人の食事では、少し足りないといわれています。

 

足りないと

  • 便秘になる可能性があります。

とりすぎると

  • おなかがゆるくなる可能性があります。
  • 他の栄養素の吸収をさまたげる可能性があります。
  • 普通の食事ではとりすぎを心配する必要はありませんが、いわゆる健康食品を利用する場合は、使い方を十分注意しましょう。

 

お問い合わせ先

 

消費・安全局食品安全政策課
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4474)
ダイヤルイン:03-3502-5719
FAX番号:03-3597-0329