ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 安全で健やかな食生活を送るために > 食品のかしこい扱いかた > 魚介類の扱いかた


ここから本文です。

魚介類の扱いかた

 保存

1. 流水でよく洗う

 

2. 内臓やえらをとる

 

3. 水気をよく切る

 

4. 空気に触れないようラップでおおって冷蔵する

魚の種類によって保存できる期間は異なります。特に青魚は傷みやすいので早めに食べましょう。

 調理

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図