このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

安全で健やかな食生活を送るために

最終更新日:平成30年3月31日

注目情報

はじめに

「健康のために食生活に気をつけたい」「食中毒がこわいけどどうやったら防げるの!?」などと日々感じている方もいらっしゃると思います。

健全な食生活を送る上で、食品の安全性について正しい知識を持ち、取り扱うことはとても大切なことです。「そんなの難しいしめんどうだ」と思う人もいるでしょう。でも、これまでの習慣を少し見直し、ほんのちょっと工夫するだけでより健全な食生活に近づけると私たちは考えています。

そこで、皆様が安全で健やかな食生活を送るために役に立つと私たちが考えた情報を掲載しました。

ご家庭でできること

皆様の日頃の生活の中で簡単に使っていただける情報を選び、掲載しています。

食中毒から身を守るには(掲載:平成18年7月4日、最終更新:平成29年9月19日)

手洗い風景写真

食中毒は、正しい知識をもって行動すれば避けたり、影響を小さくしたりすることができます。
きちんと手を洗うことをはじめとする、食中毒を予防するために役立つ情報をお知らせします。

食品の安全についての情報食品安全についての情報のうち、基本となる事項や特にご質問の多いものについて掲載しています。

食品に含まれるアクリルアミドを減らすためにできること(掲載日:平成30年3月31日)

食材を120℃以上で加熱すると、食材にもともと含まれている天然の成分(アミノ酸の一種と糖の一種)からアクリルアミドという有害物質ができます。
食品からとる量を減らすためにご家庭でできることについて紹介します。

食品の安全についての情報

食品中の放射性物質について知りたい方へ (掲載:平成27年1月30日、最終更新:平成29年5月18日)

ansuko_radio.jpg

平成23年に発生した東日本大震災では、福島第一原子力発電所の事故の影響により、放射性物質が食品の安全対策の課題の一つになっています。
食品の安全性確保に向けた取組や被災地を応援する取組についてまとめました。

 

食中毒をおこす細菌・ウイルス・寄生虫図鑑(掲載:平成18年7月4日、最終更新:平成29年6月2日)

top_8.jpg

食中毒をおこす細菌やウイルス、寄生虫について、食中毒の症状や原因食品、予防のポイントをまとめました。

 

 

農薬について知りたい方へ(掲載:平成20年8月29日、最終更新:平成27年12月4日)

top_7.jpg

農薬は、害虫や病気から人が育てている植物を守ったり、雑草を除いたりするために使われます。
一つひとつの農薬について、その安全性や、使った時にどのくらい分解されたり、農作物に残ったりするかなどを国が確かめています。その上で、食品に残留する農薬の基準値や栽培時の農薬の適切な使い方が決められています。
ここでは、農薬に関する基本的な情報をお知らせします。また、家庭菜園で農薬を安全に使うためのポイントも併せてご紹介します。

コラム:有機農業で育てられた農産物は、化学肥料や農薬を使って作られた通常の農産物より安全といえる?

 

関連情報リンク集(掲載:平成18年10月10日、最終更新:平成30年3月31日)

 

食品安全エクスプレス(メールマガジン)

農林水産省メールマガジン「食品安全エクスプレス」は、食品安全に関する関係府省の公表情報をメールにてお知らせしています。

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課

担当者リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4474)
ダイヤルイン03-3502-5719
FAX03-3597-0329