このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

野菜の選びかた

  • 印刷

葉を食べる野菜

ほうれんそう、小松菜、春菊、リーフレタス、にら、ねぎなど

  • 葉の先がピンとしていて、緑が濃く鮮やかなものを選びましょう。

 

キャベツ、白菜、芽キャベツ、レタスなど

  • 巻きのしっかりした重みのあるもの、切り口や芯の部分が変色したり、乾燥していないものを選びましょう。

実を食べる野菜

トマト、なす、パプリカ、ピーマン、かぼちゃ、きゅうり、ズッキーニ、オクラなど

  • 色が濃くて、ツヤ・ハリがあり、重みのあるもの、へたの切り口がしなっとしたり、枯れたりしていないものを選びましょう。
  • オクラは濃い緑色で、うぶ毛が生えていて黒ずんでいないものを選びましょう。

つぼみを食べる野菜

カリフラワー、ブロッコリーなど

  • カリフラワーは、全体につぼみがしっかりつまっていて重みのある、きれいな乳白色のものを選びましょう。
  • ブロッコリーは、全体につぼみがしっかりつまっていて重みのある、緑や紫の色が濃いものを選びましょう。全体が黄ばんでいたり、花が咲き始めていたりするのは鮮度が落ちている証拠です。

茎を食べる野菜

アスパラガス、セロリなど

  • アスパラガスは切り口がみずみずしいものを選びましょう。
  • セロリは、表面に傷があるものや、切り口に「す」が入っているものは避け、茎の部分が肉厚で丸みがある形をしたみずみずしいものを選びましょう。

根を食べる野菜

かぶ、だいこん、にんじん、ごぼうなど

  • 大根、にんじんは、重みがあり、亀裂などが入っていない、まっすぐなもので、大根は色が白くツヤのあるもの、にんじんはオレンジ色の濃いものを選びましょう。
  • かぶは、ひび割れや傷がなく肌にツヤのあるもの、葉が青々としているものを選びましょう。
  • ごぼうはなるべく泥つきのもので、太さが一定でひげ根が少なく、しわがよっていないものを選びましょう。

いも類

じゃがいも、さつまいも、さといも、やまいもなど

  • じゃがいもの芽が出ていたり、部分的に緑色になっていることがありますが、この部分は天然毒素のソラニンやチャコニンを含むので、避けましょう。皮に傷やしわがなく、重みのあるものを選びましょう。
  • さつまいもは、皮の色が濃く鮮やかで傷のないものを選びましょう。
  • さといもは、重みのあるかたいものを選びましょう。泥つきの場合は、皮がしっとり湿っているものを選びましょう。
  • やまいもには、長いも、やまといもなどの種類がありますが、いずれも、ハリがあり皮がなめらかで傷がなく、重みのあるものを選びましょう。

きのこ類

生しいたけ、しめじ、まいたけ、なめこ、えのきだけ、エリンギなど

  • 生しいたけは、乾燥していない、かさの裏の部分が白いものを選びましょう。
  • しめじは、パッケージに水滴のついていないものを選びましょう。
  • まいたけは、かさにハリがあり、全体にしまった感じのするものを選びましょう。
  • えのきだけは薄いクリーム色でハリのあるものを選びましょう。
  • エリンギは、軸の部分が太くてかたく、かさの裏のひだが白くてきれいなものを選びましょう。
  • なめこは褐色でかさが丸くてかたく、軸の太いものを選びましょう。

豆類

えだまめ、そらまめ、さやいんげん、さやえんどうなど熟す前に実やさやをたべるもの

  • さやにハリがあり、色鮮やかでみずみずしいものを選びましょう。
  • そらまめは、買ったその日のうちに食べましょう。その日のうちに食べるのでなければ、できるだけさや付きのものを買いましょう。さやから出すとかたくなったり、甘くなくなったりします。

 

小豆、大豆、黒豆、金時豆など完熟した豆

  • 豆粒がそろっていてツヤがあり、虫食いや傷がないものを選びましょう。

その他

とうもろこし

  • 先端まで粒が詰まっていて、粒がそろったものを選びましょう。皮付きの場合は、皮の緑色が濃く、ずっしりと重みのあるもの、ひげがパサパサと乾燥していて茶色のものを選びましょう。

 

たまねぎ

  • 皮がよく乾燥していて色が濃くてツヤがあり、重みのあるものを選びましょう。軽くさわってみてやわらかくないか確かめましょう。

 

れんこん

  • れんこんは、皮が淡い褐色で傷がなくふっくらとしているもの、切り口が白いものを選びましょう。

 

もやし

  • 傷みやすいので、冷蔵で販売されている店で買いましょう。根のひげの部分が白く、茎が折れていないもの、豆の部分が開いていないもの、しおれていないものを選びましょう。

 

かいわれだいこん、豆苗、ブロッコリー、アルファルファなど

  • 葉が新鮮で緑色が濃く、黄色くなっていないもの、茎がしゃきっとしていて大きさや太さがそろっているものを選びましょう。

 

しょうが、にんにく、みょうが、大葉など

  • しょうがはしなびていないものを選びましょう。
  • にんにくは、全体が乳白色で重みがあるものを選びましょう。
  • みょうがは、ふっくらと丸みがあり、先の方がしっかり閉じている、色ツヤのよいものを選びましょう。
  • 大葉(青じそ)は、緑色が濃く、葉先までピンとしたみずみずしい感じのするものを選びましょう。