このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

こどもそうだん

しつもん

じゃがいも(ばれいしょ)の名前の由来(ゆらい)や日本に伝(つた)わったのはいつごろかおしえてください。

質問者:小学生

こたえ

じゃがいもは、1540年ごろ、スペイン人によってヨーロッパに伝わりました。当時(とうじ)、貴婦人(きふじん)はじゃがいもの花を愛(め)でていました。本格的(ほんかくてき)に栽培(さいばい)されたのは、1600年ごろといわれています。日本には、慶長年間(けいちょうねんかん)に、オランダ人によって伝わりました。名前の由来は、オランダ人が東洋貿易(とうようぼうえき)の根拠地(こんきょち)としていたジャワ島のジャカトラから来たことから「じゃがたらいも」となり、これが後につまって「じゃがいも」となりました。

平成13年6月にお答えしました。

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529