ホーム > 消費者の部屋 > 消費者相談 > 過去の相談事例 > 平成19年12月 > 食用にするユリネ(ゆり根)について教えてください。


ここから本文です。

消費者の部屋

消費者相談

食用にするユリネ(ゆり根)について教えてください。

回答

ユリネは、オニユリ、コオニユリ、ヤマユリなどのゆりの花の球根が利用され、食用向けには、苦味の少ない白銀、夕映などの品種が生産・出荷されています。出荷の最盛期は11月~2月ですが、周年出回っています。9割以上が北海道で生産されており、関西を中心に出荷されています。鱗片に張りがあり、皮の白いものが良いとされています。乾燥し過ぎないように、おがくずのなかに貯蔵すると長期間保存できます。和え物、蒸し物、和風の伝統高級料理の細工物のほか、茶碗蒸し、甘露煮、きんとん、ようかんなどに幅広く使われています。軟らかな甘みとほのかな苦味、ホクホク、モッチリとした歯ざわりが持ち味です。

参考資料

「食品図鑑」女子栄養大学出版部、「野菜と果物の品目ガイド」(株)農経新聞社

回答日

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529

ページトップへ


アクセス・地図