このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

1本のイネが生育するときに、どのくらい枝分かれしているのですか。

回答

イネ科作物の枝分かれのことを「分げつ」といいます。イネの分げつは、主幹から10
本ほど出て(1次分げつ)、その1次分げつの不伸長茎部からさらに分げつが出て(2
次分げつ)、同様に2次分げつから3次分げつが出てきます。しかし、実際には、苗を
まとめて生育させますが、この場合はまとめた苗数が多いほど休眠分げつ芽が多くなり
ます。したがって、例えば、1株5本植えでは実際には全体で25~30本の分げつとなり、
計算すると1個体当たり平均で5~6本の分げつとなります。

参考資料

「新編食用作物」(養賢堂)

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529