このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

日本のアワビの種類について教えてください。

回答

アワビの仲間は世界に約80種類が知られていますが、日本ではクロアワビ(エゾアワビはクロアワビの寒冷地方型で区別されます)、マダカアワビ、メガイアワビのアワビ類とトコブシがあります。
クロアワビは、マダカアワビ、メガイアワビに比べて殻はやや細く足裏は緑がかった黒で、殻長は約20センチです。生で食べるならクロアワビといわれるほど刺身がおいしく、太平洋側では茨城県以南、日本海側では奥尻島以南、九州まで分布しています。
マダカアワビは、北アメリカ産のアカネアワビとともにもっとも大きくなり、殻長は25センチを超えます。肉は比較的やわらかく、殻は高く盛り上がり、3~4個もある孔も管状に高まります。房総半島以南の太平洋側と日本海西部沿岸、九州に分布しています。
メガイアワビは、殻はなだらかで殻長は20センチぐらいです。煮アワビ、蒸しアワビに向いています。房総半島以南の太平洋側と日本海沿岸、九州に分布しています。

(参考資料)

「新版食材図典生鮮食材篇」(小学館)

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529