このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

「有機JASマーク」とはどのようなものなのでしょうか?また、マークの意味についても教えてください。

回答

【有機食品の検査認証制度~「有機JASマーク」~】
  JAS法(日本農林規格等に関する法律)に基づき、「有機JAS規格」に適合した生産が行われていることを第三者機関が検査し、認証された事業者に「有機JASマーク」の使用を認める制度です。
  現在、このマークは「農産物」、「加工食品」「飼料」及び「畜産物」の4つに規定されています。
  この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。
  【「有機JASマーク」の意味】
     「有機JASマーク」は、太陽と雲(雨)が植物をはぐくむことをイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しています。
  有機JASマークがついている製品は、誰がどのように生産したものかをたどることができます。是非、このマークを商品選択の際の目安にしてみてはいかがでしょうか?
 
  【参考】
  有機JAS制度についての詳細は下記をご覧下さい。
  *当省HP「有機食品の検査認証制度」↓
  http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/attach/pdf/yuuki-87.pdf (PDF:354KB)
  *当省HP「有機JAS制度」↓
  http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/attach/pdf/yuuki-10.pdf (PDF:60KB)

 

参考資料

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋

ダイヤルイン:03-3591-6529