ホーム > 消費者の部屋 > 特別展示 > 過去の特別展示 > 食と農林水産業 みんなで知ろう、考えよう! ~国産食材の魅力発信!~


ここから本文です。

消費者の部屋

特別展示

食と農林水産業 みんなで知ろう、考えよう! ~国産食材の魅力発信!~

日本の食文化や日本型食生活に関する主要品目(米、野菜・果物、きのこ、水産物、茶、畜産物(牛乳・乳製品))について、その魅力や、美味しい食べ方・食材の選び方等を知ってもらうための説明・実演を行います。食育を通じた日本の食や農林水産業の魅力を紹介します。

期間

平成26年6月16日(月曜日)~6月20日(金曜日)

10時00分~17時00分
(ただし、初日は12時00分から、最終日は13時00分まで)

食育の週


  • 6月16日(月曜日)  水産物

魚料理って、骨があったりして面倒と思っていませんか?
コツをつかめば実はとっても簡単なんです。
ウエカツ水産こと上田勝彦が、美味しい魚の選び方、上手な魚の捌き方、そしてとっても簡単な魚の調理法を伝授します。

捌き方教室の様子    ウエカツさん

 

  • 6月17日(火曜日)野菜・果物、きのこ

旬の野菜・果物、きのこを展示します。
ベジフルティーチャーが野菜や果物のおいしい食べ方や簡単な調理方法などの豆知識を紹介します。

また、「乾しいたけの上手なもどし方と保存法」をパネル展示で紹介します。
河内晩柑と色とりどりのミニトマトの試食もありますので、ぜひお楽しみください。(12時00分~13時00分)

野菜果物の展示の様子    野菜果物の試食の様子

 

  • 6月18日(水曜日)お米 

お米マイスターが米の研ぎ方を実演しながら、美味しく炊けるコツやごはんの栄養などを説明します。
2種類の水(硬水・軟水)の飲み比べをしていただき、それらの水を使って炊いたごはんの試食をします。
(12時00分~12時20分~12時40分~の3回実施)水によっても美味しさが違うことを、ぜひ味わってみてください。

 お米マイスター実演    お米マイスター

 

  • 6月19日(木曜日) お茶

夏と言えば冷たい飲み物。
昔から麦茶が有名ですが、最近は「冷茶」がトレンド。
お茶を「水出し」で淹れるとおいしくなることを知っていました?
お茶にはビタミンCなど暑い夏を乗り切る成分が豊富に含まれています。
暑い夏を乗り切るために美味しい「冷茶」の作り方を伝授します。

 お茶の淹れ方教室    お茶インストラクター

 

  • 6月20日(金曜日) 牛乳・乳製品

昨年、世界文化遺産にも登録され、その食材の豊富さが世界中から注目を浴びている和食ですが、塩分が多くなりがち。そこで考案されたのが「乳和食」です。
今回は、和食のレシピに牛乳を加えることで、旨味やコクを増して、食塩を減らすアイデアレシピをご紹介します。
また、今回は国産チーズの食べくらべもやっています!チーズにはナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類があるのをご存じですか?是非食べくらべてみて下さい!

牛乳乳製品の展示の様子    牛乳乳製品の団体のみなさん  

             

場所

農林水産省 消費者の部屋 特別展示会場

東京都千代田区霞が関1-2-1
東京メトロ 丸ノ内線、日比谷線、千代田線
「霞ヶ関」駅下車 (A5、B3a出口すぐ)

消費者の部屋案内地図

案内チラシ

 展示の様子

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ


アクセス・地図