このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

JAS認証スタートガイド

JAS認証とは

食品・農林水産物の品質・仕様や事業者のサービス・マネジメントなどが規格に適合していることについて、国が認めた第三者機関(JAS認証機関)の審査・認証を受けることで、JASマークを利用することができるしくみが、JAS認証(任意制度)です。
事業者は、JAS認証機関から認証を受けることにより、初めてJASマークの利用が可能となります。
認証機関の登録、認証事業者の認証、それぞれの段階で審査を行い、継続的に監視することで、制度の信頼性を確保しています。
JAS認証には、製品の差別化、JASマークによる視覚的アピール強化等のメリットがありますので、新たな課題の解決ツールとして効果的に活用頂けます。

 

認証のイメージ

 

JAS認証スタートガイド

JAS認証スタートガイドでは、初めてJAS認証に取り組む方のサポート情報をまとめています。
認証の申請から取得までの手順や手続き、各手順における注意ポイントなどを紹介しています。

お問合せ先

食料産業局食品製造課基準認証室

代表:03-3502-8111(内線4482)
ダイヤルイン:03-6744-2098
FAX番号:03-6744-0569

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader