このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

生産情報公表JAS規格

消費者の「食」に対する関心が高まっている中で、食品の生産情報(誰が、どこで、どのように生産したか)を消費者に提供する仕組みとして、新しいタイプのJAS規格である「生産情報公表JAS規格」を制定しています。

この新しいJAS規格は、事業者が自主的に食品の生産情報(生産者、生産地、農薬及び肥料の使用情報など)を消費者に正確に伝えていることを第三者機関である登録認定機関が認定するものです。

生産情報公表JAS規格は、牛肉、豚肉、農産物及び養殖魚について制定されています。

生産情報公表JAS規格に関するパンフレット

関係法令・告示等

生産情報公表JAS規格

  (参考)生産情報公表加工食品のJAS規格については、平成25年12月12日をもって廃止されました。

関係告示

生産情報公表牛肉関係

    生産情報公表豚肉関係

生産情報公表農産物関係

生産情報公表養殖魚関係

その他

Q&A

関連情報

 

お問い合わせ先

 

食料産業局食品製造課食品規格室
担当:有機・行程規格班
代表:03-3502-8111(内線4481)
ダイヤルイン:03-6744-7139