このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

仕事と育児の両立

制度紹介農林水産省の取組職員の声データで見る「農林水産省職員」の今

制度紹介

農林水産省で活用いただける両立支援制度(主なもの)を紹介します。

両立支援制度

 
育児休業

 子が3歳になるまでの期間のうち、一定期間休業できます。

 保育時間

 保育園への送迎等のために1日2回30分以内で休暇を取得できます。

 育児時間

 勤務時間の2時間以内を、小学校就学前の子の養育に充てることができます。

子の看護休暇

 小学校就学前の子を看護するために年5日休暇を取得できます。
 
全ての国家公務員に適用される両立支援制度については人事院HP( http://www.jinji.go.jp/ikuzi/toppage.html)をご覧下さい。

農林水産省の取組

農水省独自の仕事と育児の両立支援に向けた取組を紹介します。保育園の整備や職員同士で子育ての相談・悩みを意見交換する取組等を行うとともに、育児中の職員を部下に持つ上司やチームの同僚への啓発も行うことで、本人と周囲の両面から両立をサポートしています。

農林水産省保育園について


 保育園内保育園内2

  平成29年6 月1日に農林水産省に保育所が開所しました!!木育をコンセプトに、建物の内部や玩具に木材を利用し、ぬくもりのある環境で五感と創造力を育みます。
  給食に関しても、保育所内に調理室と調理師を完備しています。育ち盛りのお子さまに必要な栄養バランスのとれた温かい食事を提供するだけでなく、楽しく食べられる環境を整え、望ましい食習慣、食べ物への感謝、正しい食事マナーを身につけられるようにします。(延長保育の希望者には夕食についても対応可。)
  千代田区認可の事業者内保育所となっており、農林水産省に勤めている方のお子さまに優先して入園して頂けます。

職場環境づくりの紹介

子育て座談会職員能力向上講座まふっこ子育て体験記

 仕事と家庭生活の両立が行えるよう省内で実施している主な取組を紹介します。
子育て座談会(ランチ会)
  定期的に育児中の職員が様々なテーマ(ex:小1の壁、テレワークなど)で先輩職員と情報を交換する場を設けています。省内のパパ・ママ友作り、仕事・生活の工夫を知る機会作りに役立っています。
ポータルサイトでの情報提供
  育児しながら働く職員に対して、役立つ情報の提供を行っております。妊娠中から産休・育休、仕事復帰の時に行う手続きを誰もが利用しやすいようにまとめた「パパママ応援手続きリスト」、職員がした保活等体験をまとめた「まふっこ子育て体験記」を現在掲載中です。
職員能力向上講座
  各界の有識者を講師として、職員のスキルアップ向上に向けた勉強会を開催しています。「効率的な仕事方法」「イクボス(育児中の職員を部下にもつ上司)」「女性職員のキャリアップ」などをテーマとした講座を行っています。

職員の声

育児休業中

育児休業中 朝日佳代育児休業中 長澤沙織


育休復帰  

育休復帰 萱野由裕 育休復帰 麻王未希

 
育児と仕事の両立について(先輩の声)

久納寛子

データで見る「農林水産省職員」の今

女性国家公務員の採用状況
農林水産省における直近5年の女性国家公務員の採用割合は、30%を超えています。

女性国家公務員の採用状況

男性の育児休業の新規取得状況(取得率)
女性の育児休業取得率は100%。男性の育児休業取得率も全省庁を超え、少しずつ増加しています。

男性育児休業取得率

 

お問合せ先

大臣官房秘書課

代表:03-3502-8111(内線3002)
ダイヤルイン:03-6744-2001
FAX番号:03-3592-7696


農林水産省の紹介
農林水産省の政策
農林水産省の人
キャリアパス
仕事と育児の両立
採用情報