このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省の紹介

事務次官からのメッセージ

事務次官からのメッセージ

「農林水産新時代」、いま農林水産業は大きなチャンスを迎えています。
農業者の高齢化は、リタイアする方の農地を集めて若い農業者や法人が規模拡大するチャンスです。
経済界は、農林水産業との連携を真剣に考えています。
諸外国は、日本食に大いなる魅力を感じ、輸出も伸びています。
そして、科学技術は、ICT、AI、ドローンの発達など農林水産業に活用できるものになってきました。
このチャンスを活かして、農林水産業を成長産業にしていかなければなりません。
日本各地にいる意欲と能力のある経営者が、自らの創意工夫で自由に経営展開し発展していける環境を整える。これが農林水産省の課題です。
私たちは、若い皆さんと一緒に、この課題に取り組んでいきたいと思っています。
経済・社会・技術の動向を敏感に受け止め、将来を予測し、国民の期待に応える政策やシステムを設計し、実行できる人。広い視野をもって常に前向きに考え行動できる人。そういう人を農林水産省は求めています。

奥原正明

ビジョン・ステートメント

わたしたち農林水産省は、
生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を
未来の子どもたちに継承していくことを使命として、
常に国民の期待を正面から受けとめ、
時代の変化を見通して政策を提案し、
その実現に向けて全力で行動します。

お問合せ先

大臣官房秘書課

代表:03-3502-8111(内線3002)
ダイヤルイン:03-6744-2001
FAX番号:03-3592-7696


農林水産省の紹介
農林水産省の政策
農林水産省の人
キャリアパス
仕事と育児の両立
採用情報