このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省サマープログラム2019


 ※参加予約の受付を終了しました。ご参加いただけるコースについては、応募いただいた方へメールでにお知らせします。

農林水産省では、みなさんに当省の業務内容や農林水産行政への理解を深めていただき、キャリア形成等に役立てていただくため、職場体験型イベント「サマープログラム」を開催いたします。

様々なテーマを御用意しておりますので、ぜひ奮ってご参加ください!

実施内容(内容はコース毎に異なります。)

 ●農林水産業・農林水産政策の概要説明
 ●政策シミュレーション
 ●若手職員との座談会 等

  AコースとHコースは都市近郊農業の現場訪問プログラム、Fコースは動物検疫所の見学プログラムです!

対象者

国家公務員・農林水産省の仕事に関心のある大学生・大学院生(既卒も可)(文系・理系不問)
 ※Fコース(動物検疫の最前線)は、獣医学科・畜産系学科の方のみ参加可能です

実施場所

A・Hコース:農林水産省本省(千代田区霞が関1-2-1)集合、香取農園(我孫子市)に移動、JR成田線・湖北駅にて解散

Fコース:羽田空港集合、動物検疫所羽田空港支所見学後、バスにて本所(横浜)に移動・見学、現地解散

その他コース:農林水産省本省内会議室(メールにて個別に御連絡いたします)

実施日時

A・Hコース(現場訪問):12時30分~18時00分

Fコース(動物検疫の最前線):10時00分~17時00分(予定)

Gコース(水産業を支える仕組みを考えよう):14時50分~18時10分(予定)

その他コース:9時30分~18時00分(予定)

プログラム全体のチラシは【こちら】(PDF : 290KB)からご覧ください。


各コース

応募フォームにて、参加を希望するコースを選択してください。複数のコースに参加いただくことも可能です。
ただし、応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。

参加の可否については、各コースとも、原則、締切日の翌々日までにメールにてお知らせいたします。

Aコース(8月13日(火曜日))「現場訪問企画」
  ~新規就農者が経営を確立するまでには、何が必要なのか

  詳細は【こちら】(PDF:233KB)から御確認ください
  ※参加費800円を回収させていただきます。
  ※解散はJR成田線 湖北駅になります。


Bコース(9月2日(月曜日))「農林水産物等の輸出促進」
  ~日本の農林水産物・食品の輸出を促進するために何をすべきか

  詳細は【こちら】から御確認ください

Cコース(9月4日(水曜日))「食品の安全を守る」
  ~「食」の安全を確保し、消費者に安心して食べていただけるために取り組むべきこと

   詳細は【こちら】から御確認ください

Dコース(9月6日(金曜日))「森林・林業政策の課題と取組」
  ~林業を成長産業に導く・豊かな森林を次代に継承するための方法を考える~

詳細は【こちら】(PDF : 338KB)から御確認ください NEWアイコン
 ※現地見学の際、交通費として千円程度が必要となりますので御了承ください。

Gコース(9月6日(金曜日))「水産業を支える仕組みを考えよう」(水産庁)
  ※日程決定しました!(7月24日更新)

Eコース(9月12日(木曜日))「畜産振興・家畜衛生行政の今」 

Fコース(9月13日(金曜日))「動物検疫の最前線」(動物検疫所羽田空港支所及び本所(横浜)視察)
  ※獣医学科・畜産系学科の方のみ御参加いただけます

Hコース(9月19日(木曜日))「現場訪問企画」
  ~農家と語る、日本の農業のこれから~

  詳細はこちら(PDF : 312KB)から御確認ください
  ※参加費800円を回収させていただきます。
  ※解散はJR成田線 湖北駅になります。

定員

各コース20名程度
  ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  ※Fコース(動物検疫の最前線)のみ定員15名

応募方法等

こちらの 【予約フォーム】からご予約ください。
予約受付を終了しました。ご応募ありがとうございました!

その他注意事項

本サマープログラムに係る必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、原則として各自でご負担いただくこととなります。

お問合せ先

大臣官房秘書課

担当者:企画第1班 西野、有坂、加地、中原
ダイヤルイン:03-6744-2001
FAX:03-3592-7696

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader