ホーム > 組織・政策 > 基本政策 > 情報セキュリティ > 農林水産省の名をかたった「なりすましメール」にご注意ください


ここから本文です。

更新日:平成25年11月27日

担当:大臣官房評価改善課

農林水産省の名をかたった「なりすましメール」にご注意ください

農林水産省の名をかたった「なりすましメール」に関する情報が、寄せられています。農林水産省は一切関与しておりませんので、ご注意ください。

概要

農林水産省の名をかたった、以下のような「なりすましメール」に関する情報が、寄せられています。

内容としては、農林水産省の名をかたった被害に係る注意喚起を装い、メール文中のリンクから関係のないウェブサイトに誘導しようとするものです。

このメールの内容について、農林水産省は一切関与しておりませんので、受信された場合には、ウイルス感染等を防止するため、メール文中のリンクの閲覧、添付されたメールフォームによる連絡等は行わず、削除していただきますようお願いいたします。

なりすましメールの内容

件名 【このような詐欺にご注意下さい!】
内容

MAFF 農林水産省 information

農林水産省の名を騙り悪質な訪問販売、土地の売買、規定外土壌材の高額販売の被害が増大しています。

農林水産省では一切その様なものの推奨はしておりません。

≪被害例≫

下記リンクより概要を閲覧できます。

  • 木材訪問販売
  • 放射性物質を含む土壌の販売
  • 国有林を詐欺販売

 上記被害例のようなメールが送られて来た方、周りに被害に合われた方がいらっしゃいましたら、下記メールフォームよりご連絡をお願い致します。

【メールフォーム】

お問い合わせ先

大臣官房評価改善課
担当者:情報セキュリティ対策班 安藤、松本
代表:03-3502-8111(内線3287)
ダイヤルイン:03-6744-2078
FAX:03-5512-7688

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図