ホーム > 組織・政策 > 基本政策 > 東日本大震災に関する情報 > 生産関係 > 農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新) > 農産物・野生鳥獣肉の放射性物質検査における基準値超過事例についての各都県の報道発表資料 > 農産物・野生鳥獣肉の基準値超過事例についての各都県の報道発表資料(平成24年度以降)(福島県)


ここから本文です。

農産物・野生鳥獣肉の基準値超過事例についての各都県の報道発表資料(平成24年度以降)(福島県)

【24年産米】

(注)須賀川市旧西袋村、大玉村旧玉井村、郡山市旧富久山町、福島市旧水原村、福島市旧立子山村、三春町旧沢石村、川俣町旧飯坂村及びいわき市旧山田村産の米については、原子力災害対策本部長より福島県に対して出荷制限が指示されておりましたが、管理計画に基づいた全量管理・全袋検査を行うことにより、出荷制限が一部解除となりました。

【25年産米】

 

豆類

【24年産】

(注)福島市旧野田村・旧平野村・旧立子山村、旧佐倉村・旧水保村・旧庭塚村、二本松市旧小浜町・旧渋川村、大玉村旧玉井村、南相馬市旧石神村及び本宮市旧和木沢村(白沢村)、須賀川市旧長沼町産の大豆及び福島市旧大笹生村、南相馬市旧石神村産の小豆については、原子力災害対策本部長より福島県に対して出荷制限が指示されておりましたが、管理計画に基づいた全量管理・全袋検査を行うことにより出荷制限が一部解除となりました。

(注)大豆の放射性セシウムの基準値は、平成24年12月31日までは経過措置期間として従来の暫定規制値と同じ500 Bq/kg 、平成25年1月1日以降は新たに 100 Bq/kg が適用されています。

 

【25年産】

【出荷制限の一部解除に伴う全袋検査における基準値超過】

 

【26年産】

 

 

野菜

(注)福島市産のホウレンソウについては、福島県より福島市に対して出荷自粛が指示されておりましたが、平成24年5月31日に解除されました。

(注)郡山市産のコマツナについては、福島県より、基準値超過を検出した生産者に対して出荷自粛が要請されておりましたが、平成25年5月2日に解除されました。

果実

(注)国見町のウメについては、福島県より国見町に対して収穫制限が指示されておりましたが、平成25年10月21日に解除されました。

福島第一原子力発電所事故に伴う食品の摂取及び出荷制限等について(平成25年10月21日)(PDF:209KB)

(注)田村市のブルーベリーについては、福島県より田村市に対して出荷自粛が指示されておりましたが、平成25年7月10日に解除されました。

(注)広野町のミカンについては、福島県より広野市に対して出荷自粛が指示されておりましたが、平成25年11月26日に解除されました。

福島第一原子力発電所事故に伴う食品の出荷自粛について(平成25年11月26日)(PDF:97KB)

 野生鳥獣肉

お問い合わせ先

生産局総務課
代表:03-3502-8111(内線4717)
ダイヤルイン:03-3502-5945
FAX:03-3502-8518

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ


アクセス・地図