このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農産物・野生鳥獣肉の基準値超過事例についての各都県の報道発表資料(平成24年度以降)(宮城県)

  • 印刷

(注)栗原市(旧沢辺村)産の米については、宮城県より栗原市に対して出荷自粛が指示されておりましたが、平成25年2月18日に解除されました。

果実

(注)栗原市産のブルーベリーについては、宮城県より栗原市に対して出荷自粛が要請されておりましたが、旧金成町以外は平成24年7月30日、旧金成町については、実証ほ(平成24年度基準値超過ほ場)を除き、平成25年7月1日に解除されました。

その他地域特産物

(注)栗原市旧金成村産のそばについては、原子力災害対策本部長より宮城県に対して出荷制限が指示されておりましたが、管理計画に基づいた全量管理・全袋検査を行うことにより、出荷制限が一部解除となりました。

(注)大崎市旧一栗村産のそばについては、原子力災害対策本部長より宮城県に対して出荷制限が指示されておりましたが、平成26年2月25日に解除されました。

豆類

 (注)栗原市旧金田村産の大豆については、原子力災害対策本部長より宮城県に出荷制限が指示されておりましたが、管理計画に基づいた全量管理・全袋検査を行うことにより、出荷制限が一部解除となりました。

(注)大豆の放射性セシウムの基準値は、平成24年12月31日までは経過措置期間として従来の暫定規制値と同じ500 Bq/kg 、平成25年1月1日以降は新たに 100 Bq/kg が適用されています。

野生鳥獣肉

お問い合わせ先

生産局総務課
代表:03-3502-8111(内線4717)
ダイヤルイン:03-3502-5945
FAX:03-3502-8518

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader