このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

つなぎ融資のご案内

  • 印刷
  • 東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う出荷制限等や風評被害を受けた農林漁業者に対し、3月31日からJA・JFグループ等の主体的な取組として、東京電力の賠償がなされるまでの間のつなぎ融資が実施されています。
  • 一方、東京電力からの賠償の支払い時期が明確にならないなど、出荷制限等による影響が長期化していることから、より円滑な資金の融通が必要となっています。
  • このため、農林水産省は、つなぎ融資を農業信用基金協会等による無担保・無保証人での債務保証の対象とする等の措置を講じています。
  • つなぎ融資という性格上、使いづらいというご指摘のあった債務延滞者等であっても、円滑なつなぎ融資が融通されることにより、損害賠償の対象となる農林漁業者は、賠償までの間の資金繰りを確保できます。
  • 例えば、債務延滞者であっても、

1.出荷制限・自粛の影響を受けた農林漁業者は売上額の1/2程度
2.風評被害の影響を受けた農林漁業者は減収分の1/2程度

まで借り入れることが可能であり、その返済は東京電力からの賠償金等の入金時になります。

なお、申込みに当たっては、あらかじめ、東京電力に賠償請求を行って下さい。

※ 貸付条件は、県や融資機関によって違いがあります。

チラシ・スキーム図

 

お問い合わせ先

経営局金融調整課 
担当者:阿部
代表:03-3502-8111(内線5250)
ダイヤルイン:03-6744-2171

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader